22センチドール、27センチドール、11センチドールのハンドメイドお洋服のお店です。
ねずみの仕立てやツイッター @mousedressmaker
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1263
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 64 次のページ»
2018年01月15日
本日
TEQ TEQ Cafe & Shop様に
委託品を納品いたしました。

お近くの方は、お立ち寄りくださいませ。

22㎝用長袖ワンピースなど 800~1000円

TEQ TEQ Cafe & Shop様の場所などにつきましては、
Whats Newよりご覧くださいませ。
2018年01月15日
子ねずみ兄、初めてのセンター試験。
結果、大失敗。
こういうのを「爆死」というのね、と
ぼんやり思った昨夜。

今朝も、ともすると涙していた子ねずみ兄。
連れねずみも、私も、昨夜はよく眠れず。
今朝は、子ねずみ妹の卵焼きに、
味をつけるのを忘れる始末。

でも。
人生まだまだ、これから。
これで何もかも決まった訳じゃないし、
人生どんな局面でも、
何が待っているかわからない。
そう、ころんでも、自分で立ち上がって、
前を向いて歩き出す子ねずみ兄だから、
きっときっと大丈夫。
それに、これはとても大切な人生の勉強。

学校に結果報告に行き、
帰って来た息子は、もう笑顔もこぼれていて、
とりあえず元気を取り戻した様子。
私とやけ食い大会をして、
今は、すやすや昼寝中。

目が覚めたら、
また、一から歩き始めるでしょう。
がんばれ、受験生!
2018年01月13日
子ねずみ兄。
センター試験に際して、若干緊張している様子。

子ねずみ妹が言いました。
「お兄ちゃん、ツイッターに良いことが書いてあったよ。
センター試験は、新年受験生格付けチェックだと思えばいいんだよ。」

それを聞いた兄、
大笑いして
「それいいね~。一流受験生から、普通受験生、三流受験生って
一科目ずつ落ちていくか、そうでないか。
うん、そのつもりで行こう。」
おかげさまで、緊張も解けて出かけて行きました。

一日目が終わり・・
帰りによこしたメール。
「三流ですな(笑)」
一日目にして撃沈模様。
出来なかったものは仕方ない。
本人もさっぱりしていて、
穏やかで、和やかな、いつもの子ねずみ兄で、一安心。

明日で「写す価値なし」ならぬ「受ける価値なし」
になりませんように(笑)
泣いても笑ってもセンター試験は後一日。
がんばれ!受験生!!
2018年01月13日
昨夜、もう寝ようかというときになって、
子ねずみ妹が、
めげた顔をして「慰めて~」とやってきました。

「どうしたの?何かめげる事でもあったの?」と聞くと、
「そうなんよっ!」と話すことには・・。

まずデザインの課題を何にしようかと考えていた。
西洋の魔女がいい!と思いついた。
でも、いつも西洋ものなので、
今回は、和ものにもチャレンジしたいと思った。
そうだ!西洋と和ものを対比して描くと、良いものができる!
と思いついて、とても興奮した。
で、西洋の魔女と、対比するものを探そうと思った。

「でね。」と子ねずみ妹。
「東洋の魔女って画像検索したら、
なんでか、バレーボールの画像しか出て来ないんよっ!」
あははは。そうだろうね。

「でね。仕方ないから、中国の魔女って画像検索したんよ。
そしたら、美魔女みたいな化粧の濃いおばさんしか
でてこないんよっ!」
あははは。そうなんだ。

「で、そうだ。東洋は魔女って表現じゃないのかも、
って気が付いて、いろいろ調べて『いたこ』って
画像検索してみたのよ。
そしたら、白い着物きたおばあさんしか出て来ないんよ!
一体、どう探せばいいん~(´;ω;`?」

あはははは。
もう抱腹絶倒。
慰めるどころではなく、眠気もいっぺんに吹き飛びました。

子ねずみ妹、頑張ってクダサイ(笑)
2018年01月11日
明後日はついにセンター試験。
まずはセンター試験にかけている子ねずみ兄。

本人は段々緊張してきた様子ですが、
ねずみは逆に、段々落ち着いてきました。

まぁ、どうなっても、
子ねずみ兄は、子ねずみ兄だしね。

それに、ここまで来たら、
無事に会場に着くか、とか、
名前忘れとか、マーク場所違いとか、
そこに心配がうつる訳で。
まな板の上の鯉・・です。

東京はお天気が良さそうですが、
東北は荒れたお天気になりそうで、
人様のことながら、本当に心配。
無事にみんなが試験を受けられますように。
そして、
結果はどうであれ、
どんな子ども達にも、
いつか良い経験となりますように。

人生、まだまだ続くのですから(笑)
2018年01月10日
高校で、さんざんに部活動に専念し、
全く勉強して来なかったツケが
今頃大きく響いている子ねずみ兄。

「センター試験4日前でも、
まだ、諦めるのは早いっ」と
意気込みだけは、いいのですが、
そんなに大学受験は甘くないのでは。
まぁ、水を差さずに温かく、
そして胃がキリキリ痛いのを抱えて
見守っております。

模試ではずっと、すべての大学でE判定だった息子。
12月の最終模試で、一校だけA判定が出ました。
「ここを受けてみたら」と勧めましたが
「そこは古代歴史学科だから、行かない。」
と、きっぱり断ります。
「僕がやりたいのは、鎌倉とか、江戸末期あたりだから。」
いやいや、そうなんだろうけど。
それが本筋なんだろうけど。
今は違う学部や学科の併願も当たり前だと言うのに、
どの大学も歴史学科一本で受ける息子。
あぁ、母の心、息子知らずだよ。

結局、全落ち覚悟の大学受験となりそうです。
2018年01月04日
今日から連れねずみは仕事。
子ねずみ兄も、学校の講習があると言い、
みんな早くから起きだしました。

連れねずみも出勤し、
次は子ねずみ兄。
着替えも、マスクもバッチリ。
後は荷物の確認。
「僕、もう行くから、ママは洗濯干してていいよ。」
というので「気をつけてね~。」と声をかけ、
洗濯物を干していたら・・。

ベランダにバッと子ねずみ兄が登場。
「あれ、どしたの?」と驚いて聞くと
「今日、なかった!!」と大笑い。
「講習、明日からだった!!」
相変わらず、オマヌケな息子であります。

センター試験まで、あと10日。
今日から我が家は平常運転となりました。


2018年01月02日
ねずみ一家、
新年は相変わらず日付が変わるその時に、
近くの神社に行って参りました。
ただ、子ねずみ兄は受験なので
「今年は止めとく」と残念そうでした。

今年は月がとてもきれいで、
透き通るような夜空。
かがり火が赤々と燃え、
桜の枝が筆で描いたシルエットのように、
美しく見えました。

今年もどうぞ、ねずみ一家が穏やかに
仲良く暮らせますように。
お願いすることは、毎年一緒。
でも、きっとこれが一番大切な事。

神様は見守って下さっていて、
何があっても、どうなっても、
ねずみ一家は、
つつましく、笑って暮らしていくでしょう。
そうであるように、
ねずみも努力いたします。

そしてお仕立てのほうも、
少しずつ、進めて参ります。

どうぞ、皆様にも、穏やかで
素敵な楽しい一年でありますように。

今年もよろしくおねがい申し上げます。

ねずみの仕立てや
2017年12月31日
今年は、昨年に続き
大変に体調の悪い一年でしたが、
年末に向かって、
少しずつ上向きになって参りました。

昨年は、ごまかし程度の掃除と、
お茶濁しのおせちくらいしか、
出来なかったのですが、
今年は、掃除も出来ましたし、
おせちの準備もほぼ整い、
いつもの年始を迎えられそうです。

いつもの通りであることが、
とても大切に思えるこの頃。

どのような出来事も、どのような想いも、
何もかも、少しずつ巡っていく人生。
小さな幸せを大切に
来年も、丁寧に生きていきたいと思っています。

そう、思えるのも、
家族や、友達や、お客様のおかげです。
私の心からの感謝を贈ります。
本当にありがとうございました。

皆様、どうぞ、良いお年をお迎えくださいますよう。
2017年12月25日
我が家には、毎年サンタさんが来ているのですが、
それは15歳まで。
子ねずみ妹には最後のサンタさんでした。

昨夜に限って、
全然眠れない子ねずみ妹。
結局3時まで目を覚ましており、
次に目を覚ましたのは4時。
その間サンタさんは来なかったようで、
プレゼントがありません。
あぁぁ、だから、
寝ない子にはプレゼントは来ないんだってば。

で、朝刊の新聞配達の音を聞きながら、
二人でサンタさんは一体どうしたんだろう?と
しばし、話し合い、もしかしたら、
もしかしたら、この家のどこかに置いたのではないか?!
という結論に達しました。
そこで、いざ、探してみたら・・・なんと
子ねずみ兄の部屋に置いてありました!!

子ねずみ兄、良く寝ていたんだろうね~(笑)
何はともあれ、良かった良かった。

皆様にも素敵なクリスマスでありますように。
2017年12月24日
ねずみ、先週から、
今一つ体調が優れず、
寝たり起きたりを繰り返しております。

風邪なのか、鼻水が出たり喉が痛くなったり。
普段は、さらに咳になり熱が出るのですが、
そこまで行かず、ぱたっと良くなって
よかった~と思っていたら、
また、頭が痛くなったり鼻水が出たり。
まるで・・すごろくの振り出しに戻る状態です。

そんな中でも、
いろいろな雑用に終われ、
なかなかゆっくり休めません。
年末に父の受診があるので、
それまでには完全に治しておかなくては。
認知症の父は、私の付き添いがないと、
最近パニックになるらしく、
延々と電話をしてくるようになりました。

皆様もどうぞ、お身体くれぐれもご自愛くださいね。

2017年12月21日
子ねずみ妹の夏休み課題が、
何かのコンクールに出展されたらしく、
「朝日新聞社賞」という賞をいただきました。

で、何のコンクール?
先生が「○○に出しましたから」と言われたそうですが、
いい加減に聞いていた子ねずみ妹、〇〇が解らない。
受賞が決まっても、
子ねずみ妹「朝日新聞社賞」という賞に
頭の中は??だらけ。

子ねずみ妹「朝日新聞に載るんかね?」
ねずみ「それは、ないじゃろう。スポンサーなんじゃない?」
子ねずみ妹「じゃあ、副賞は朝日新聞かね~?」
ねずみ「アハハハ。」
子ねずみ妹「友達が、きっと教えてドラえもんのフィギュアだよって
言うんだけど」
ねずみ「そりゃぁ、嬉しいじゃん」
子ねずみ妹「嬉しくない!!」

で表彰後、盾の大きな包みが
教室で手渡されたそうですが、
くだんのお友達が「あ、ドラえもん」と言ったので、
周りのお友達が「ドラえもん!?見せて見せて」と
騒ぎになったんだそうな(笑)

子ねずみ妹が気にしていた副賞は
高級絵の具1ダースでした。
朝日新聞でなくて・・良かったです(笑)

2017年12月15日
毎年12月1日に出す、と決めているクリスマスツリーですが、
今年もやはり、決まりは守れず、
13日にツリーだけを出し、
今日やっと飾り付けが出来ました。

子ねずみ兄は、灯りの担当。
子ねずみ妹と私が飾りの担当。
一つひとつ、包みをほどいて、
子ねずみ妹と飾っていくシアワセ。

「ツリーを出すのっていつもめんどくさいけど、
やっぱり飾りをつけるのは、楽しいよね。」
と子ねずみ妹は楽しそう。
「私は、この小さなサンタさんが好き。」
「ママはこの透明の飾りだな~。」
「ベルが付いているのが、やっぱりいいね。」
など二人で話しながら、ゆっくり飾っていくのは、
何気ないけれど、かけがえのない時間。

何年も飾っていると、
お飾りも壊れたり、ひもが取れたり。
それを直すのも、楽しい時間だったりして。

最後の星は連れねずみの仕事。
毎年、星がゆがんでみんなで笑うのも同じ光景。
いつまでも、この光景が
続いてくれるといいな・・と願うねずみでした。


2017年12月13日
店長日記を始めた頃は、
子ねずみ兄は小学校4年生でしたが、
来年はなんと、大学受験をする年になりました。

子ねずみ兄、あの頃とちっとも変わらず、
呑気で、明るくて、元気で、素直。
ご飯もよく食べ、よく眠る。
でも、あの頃より、勉強嫌い(笑)

とにかく、大学で史学がやりたいとの意向は
中学生の頃から全く変わらず、
いよいよどこを受験するか・・というか、
どこなら受かるのか(笑)を
検討しなくてはならない頃になりました。

ねずみは国公立一本で受験に落ち就職。
連れねずみは国公立一本で合格したという、
学校でも珍しく、ま、落ちたら就職ですかね~という組。
まぁ、そんなねずみ達の子どもですから、
子ねずみ兄も、国公立が本命で滑り止めを一校くらい?
と思っていましたが、
子ねずみ兄は、どうしても大学に行き史学がやりたい!
浪人はしない!と宣言し、
複数受験すると言います。

学校の説明会でも「文系なら6~7校受けるのが普通」と言われ、
いろいろと調べたのですが、
まぁ、大学受験の複雑な事。
思いもしない段取りがたくさんあり、
これは、学校が「親御さんも一緒になって考えてください」
というはずだと思いました。

費用も馬鹿にならず、いつぞやの保護者会で
「我が家は受験に100万円」と言っていたお母さまの言葉が
頭の中をグルグルと回っております(笑)
そこまではかからないと思いますが、
本当になんにでもお金がかかる時世になったもので。

全落ちしたら、もったいない、と思うケチねずみに比べて
いつも太っ腹の連れねずみは、
「なんでも経験だから、受けさせてやれ。」
「体調が悪かったら、受けなければいいから、
とりあえず申し込んどけ。」とのお言葉。

今から、大学受験のお子様をお持ちの皆様。
大学受験は、早めに志望校選択にとりかかるか、
もしくは、学力を万全につけておくことをお勧めします(笑)

2017年12月07日
このところ、子ねずみ兄妹は体調が今一つ。
風邪の様子でもなく、熱がある訳でもなく。
ただ、だるい~とか、
お腹が痛い~とか、
息苦しい~とか。
なんなんでしょう?

ねずみが18歳の時に、
腎臓を悪くして、だるくてだるくて、
微熱が続いていたので、
なんとなく、いつも心配です。

朝になったら、
元気になっていたり、
朝調子が今一つでも、
帰宅したら元気になっていたり、
続いてはないのですが、
ずっとなんとなく不調な感じを訴えます。
寝不足なのは間違いないので、
とにかく寝かせるようにするのですが、
今は二人とも定期テスト期間中で、
本人たちは寝たがらない。
成績なんていいから、とにかく寝なさい!
というのですが・・。

早く本調子な元気な子ども達に
戻って欲しいものです。
2017年12月03日
明日10時過ぎ頃に
TEQ TEQ Cafe & Shop様に
委託品を納品いたします。

お近くの方は、お立ち寄りくださいませ。

長袖ワンピース1000円
幼稚園児サイズ300円~400円

TEQ TEQ Cafe & Shop様の場所などにつきましては、
Whats Newよりご覧くださいませ。
2017年11月24日
大変に忙しい子ねずみ妹ですが、
どうしてもコミティアというイベントに
行きたいので付き合って欲しいと言ってきました。

「そのために、いろいろ頑張る」
と頑張っていたので、
ねずみもコミティアデビュー(笑)致しました。

コミティアはコミケと違って、
二次創作はないので、完全オリジナルのイラスト、絵、
手作り物であふれています。
藝大祭で見かけた方もおられましたし、
有名な漫画家さんも、出ておられました。
そして本当に無名の方もたくさん。
みんな一緒の空間の共有です。

そこには、たくさんの才能、気持ち、
表現、想いなどが、あふれていて、
とてもとても素敵で楽しかったです。
楽しかったとしか表現できない自分が
なんと才能がない・・と思うのですが、
ふと、目に留まったイラストに惹かれたり、
売り子さんとローカルな話で盛り上がったり、
ほんの小さなステッカーにも、
何かの想いが入っていたり。

人って素敵だな。
人って、だから人なんだな。
と素直に思える世界。

そして・・・一般参加のほうには、
気力、体力、財力のいる世界(笑)。
ゆっくりと堪能した一日でした。
2017年11月14日
座間の事件で、消えた命を思うと、
胸が痛いです。

おひとりは、娘と同じ年。
あの年頃は、親だからこそ言えないこともあると思うし、
優しさが、甘えることを許さなかったりすることもあって。
それは、責められない事なのだけれど。

でも、子ども達の空白に気が付けなかった親は
きっとずっと心に癒えない傷を負い続ける。
自分をずっとずっと責めながら。

いろいろな悩みや葛藤や絶望があって、
どうしていいかわからず、
そして、犯人の闇に行き着いてしまった、そんな人々。

あぁ、ただ温かいお茶とモフモフの毛布と
ただただ話を聞いてくれる人が、
一人いればよかっただけのことなのかも知れない。

命の限りに生きるって、本当はとても難しい。
私は、とてもちっぽけで、大層な持論も、人生訓も、
宗教も何もないけれど、
子ども達や、夫や友人の話を聞き、お茶を入れ、
黙って一緒にいることが出来る人間でいたい。
それはとても難しいことなのだけれど。
2017年11月12日
現在15歳の子ねずみ妹。
朝起こすと、いろいろと面白いことを言います。

ねずみ「朝だよ~。6時だよ~。起きるよ~。」
子ねずみ妹「むにゃむにゃ・・私には親衛隊がいるんだよ~。」
ねずみ「アンタの親衛隊は、
ママとワンちゃん(ぬいぐるみ)とクジラ君(ぬいぐるみ)だよ~。」
子ねずみ妹「むにゃむにゃ・・そりゃぁ、弱そうだ・・。」
・・失礼しちゃう。

ねずみ「朝だよ~。6時だよ~。起きるよ~。」
子ねずみ妹「むにゃむにゃ・・・それは何かの間違いです。」
ねずみ「いやいや、間違ってません。」
子ねずみ妹「こんなに早く朝になるはずがありませんよ・・。」
・・いや、朝なんだってば。

先日、授業中に眠くなった子ねずみ妹。
ノートに「東西南北」を書こうとして、
なぜか「義理の兄」と書かなくてはならない・・と思ったそうで、
北のところに、何かを書いたそうな。
そして次に「義理の父」と書かなくてはならない・・・と思ったそうで、
東のところに、何かを書いたそうな。

で、ハッと気が付き、ノートを見たら、
北のところに「義兄」
東のところに「おとん」と
書いてあったそうな。

「私、何を書いてたんだろうね~。」と
自分でも笑ってしまったとのこと。

毎日毎日起こすのが楽しみな子ねずみ妹です。
2017年11月11日
今日は11月11日。ポッキーの日なんだそうで。

子ねずみ妹、学校から帰って来て言うことには
「今日ね。11時11分になったとたん、
授業中に誰かが『シェアハッピー!』と叫んだんよ。
それで、みんなで『ポッキー!』って叫んだんだよ(笑)」

「先生も11時5分くらいから、なんだか
ソワソワしていて、知ってらしたのかな~。
みんなポッキー持ってきてて、
トッポとか、プリッツの人もいて、私もたくさん貰ったの。」
と、とても嬉しそう。

「先生にも、みんながポッキーを差し上げてたけど
先生は『センセイ、授業中は食べられないから、
悪いけど、このティッシュの上に置いといてくれる?」って
嬉しそうに言ってた~。」
とのことでした。

うふふ。楽しそう。
子ねずみ兄の厳しかった公立中学では考えられない話だけど、
子ねずみ妹の中学校は、とても緩やか。
みんながハッピーで楽しい時間を大切にする感じ。
きっと大人になった時、いい思い出になるんだろうな。

なんだか、とても温かい気持ちになったポッキーデーでした。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 64 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス