22センチドール、27センチドール、11センチドールのハンドメイドお洋服のお店です。
ねずみの仕立てやツイッター @mousedressmaker
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1263
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 64 次のページ»
2017年04月04日
4月9日大宮にて開催される
リカちゃんキャッスル(LC)大宮 に
ディーラー参加致します。

LC大宮
 日時 2017年4月9日(日) 12時より17時まで
 場所 JA共済埼玉ビル
詳しくはリカちゃんキャッスルHPを御覧くださいませ。
http://www.liccacastle.co.jp/event/index.html

ねずみの仕立てや
販売予定のお品物はフォト蔵にてアップいたします。
http://photozou.jp/photo/list/2106158/9017647
から御覧くださいませ。

気まぐれワンピース(気の向くままに作りました)
につきましては、開場後落ち着いてから
お出ししたいと思っております。
ごゆっくりご来場された方も、
気が向かれましたら、覗いていただけると幸いです。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

ねずみの仕立てや
2017年04月02日
お気に入りのビンクのドット生地が
なくなったので、
日暮里に仕入れに行ったのですが・・。

あれあれ、いつもの場所にないっ!
確かにあったのに。
あれは定番商品のハズ。

で、別日に上野の大きな生地屋に行ったのですが・・。

あれあれ、こちらもないよっ!
で、定員さんに聞いたところ・・。

定番商品も3年で入れ替えになるんだそうな。
あぁ・・確かに、使い始めて3年は経っています。
だったら、もう少し前回仕入れておいたのになぁ・・。
散々後悔いたしました。

布の出会いも一期一会。
つくづくと、いつまでも同じということはないのだ、
と思い知らされて、しょぼんとなっている
ねずみなのでした。
2017年03月29日
4月9日大宮にて開催される
リカちゃんキャッスル(LC)大宮 に
ディーラー参加致します。

LC大宮
 日時 2017年4月9日(日) 12時より17時まで
 場所 JA共済埼玉ビル
詳しくはリカちゃんキャッスルHPを御覧くださいませ。
http://www.liccacastle.co.jp/event/index.html

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
2017年03月27日
今日は、子ねずみ兄の所属する
吹奏楽部の定期演奏会。
春から高校三年生になる子ねずみ兄は、
この定期演奏会で引退(のはず)です。

最後の最後まで、
ポスターだの、プログラムだの、
アンケートだの、バタバタした子ねずみ兄。
昨夜は帰宅してから、
アンケートをいれる箱を作っておりました。

なんとも、兄らしく要領が悪く、
箱に紙を貼ったり、綺麗に切ったり、
小学生のような手つき。
こんなに不器用で、よく楽器を六年間も演奏出来たものだと、
今更ながら不思議に思ったねずみです。

折しも、今日の東京は、
朝からみぞれまじりの雨。
とても春とは思えない寒さ。
でも、これも大切な思い出になるのでしょう。

あ~。
でも、子ねずみ兄の事ですから、
もっと大変なミスをして、
さらなる思い出を作りそうな予感。
マウスピースを忘れたりしないように、
祈るばかりです。
2017年03月24日
最近、異常にトイレが近くて、
遠出や、時間のかかることは
したくなくなっております。

流行りの過活動膀胱でしょうか。

うちにいるとトイレがいつでもあるので、
すごく安心。
ということで、イベントに出られることを祈りつつ、
縫っとります。縫っとりますよ~。

しかし、このトイレの近さ。
・・・イベントは大丈夫でしょうか?(笑)
2017年03月17日
4月のLC大宮にディーラー参加の
申し込みをしているのですが、
ちっともお仕立てが進みません。

何かと慌ただしく、
保険の手続きをしたり、
息子の手伝いをしたり、
娘のシュシュを作ったり、
買い物につきあったり。
加えて、大規模改修の室外機撤去や
季節替えのクリーニング。
加えてじぃねずみの面会に、病院の付き添い。

たまには、夕食用ビタミン剤みたいなものが
開発されればいいのになぁ。
トイレも自動清掃で、
ゴミ回収ロボット。
って、結局家事が一番忙しい。

そして、何より、
ふわっと眠い感覚。
ああ、春なのね。

ディーラー参加の結果がわからないのですが、
なんだか出られたとしても、
10着くらいで参加になりそうな(笑)
そんな嫌な予感がするねずみなのでした。
2017年03月15日
あさりを買いました。
砂出しをしましたが、
余り砂を出しませんでした。

ねずみ「あさり、今日のは
あんまり砂が出ないなぁ。」

子ねずみ妹「あさり君たち、
砂を出したが最後、ヤラレルって思ってるんだよ。」

あぁ、ごめんね、あさり君。
砂が出てなくても、
夕食にはバター焼きになりました。
2017年03月14日
昨夜、意気揚々と学校から帰宅した子ねずみ兄。
早速フォンダンショコラ作りに取り掛かりました。

こちらは、台所がブッキングしないよう、
あらかじめ夕食は鍋にして、
既にお膳に出しておき、準備万端。

手が空いているので、
材料の計測だけ手伝いをしました。
ねずみ「えーっと何個作るんだっけ?」
兄「材料があるだけ」
ねずみ「ええーっ。それじゃあ、分量が測れんでしょうが。」
兄「だってレシピには3個ずつって書いてあるから、
3個ずつ作っていけばいいじゃん。」

・・・。
なんと要領の悪い。
手のかかる本格的なガナッシュ入りの
フォンダンショコラを作ろうとしている兄。
ガナッシュの量も、手順も、
生地作成も、オーブンも、すべて3個ずつを繰り返そうって訳?
材料は大量にございますが・・。

ねずみ「せ、せ、せめて、6個ずつにしたら?」
兄「それで上手くいくかなぁ。」

この人の辞書には、進化という文字はないのかっ。
ねずみ「うまく行かなかったら、そこで、3個ずつにすればいいじゃん。
そんなの繰り返してたら夜中になっちゃうよ。」
兄「じゃあ、やってみるか。」

ガナッシュ作りは一度失敗しかけたものの、
後は順調。
6個ずつ、3回繰り返して、やっと完成。

・・・それでも出来上がりは夜中になりました。
2017年03月13日
子ねずみ兄。
昨日は、部活の帰りに
「ちょっと寄り道をします。」と連絡があり、
帰って来たその手には製菓材料がたんまり。

ああ、そっか。
もうホワイトデーなのね。
で、なぜか君は手作り派なのね。

前回のフォンダンショコラは、
成功しなかったので、
作れるかどうか、微妙ですが、
今日は帰宅したら早速に作るとのこと。

子ねずみ兄、ホントに自分で自分を忙しくする天才です。
部活のTシャツやら、ポスターやら、
定期演奏会ポスターやら、
何もかも引き受けて、
不登校のクラスメートには書類を届け、
修学旅行の委員は引き受け、
自分の力量以上の物を引き受けては、
いつもワタワタしております。

こうやって、自分の限界を知っていくのか?
それとも、新たな道を模索するのか?
見守るしかないねずみは、
いつもハラハラ。

さてさて、本日のフォンダンショコラは
出来上がるのでしょうか?
2017年03月11日
いつも通りの朝が始まりました。
珍しく何もない息子はゆっくり寝。
大学見学日の娘は、
元気な笑顔でいってきますと手を振り。
仕事が休みの夫は、散歩。
洗濯機の回る音。
穏やかな日差し。

そう、きっと六年前の朝、
東北でもそうだった。

今日、この日。
いつもの朝に感謝をしよう。
いつもの朝がどれだけ有り難くて、
貴重な時間なのか、
忘れないでいたい。

人の命は、自然の中では、
刹那的で平等で、そして本当に儚い。
80歳のおばあちゃんも、
生後6か月の赤ちゃんも、
みんな一緒に海に連れていかれてしまった。

そして、そんな刹那的で、
平等で、儚い、自然の連鎖の中に
私の命も、大切な私の家族の命も含まれています。

だからこそ、
今、この瞬間を大切にしたい。

東北大震災。
時間だけは経ったけれど、
きっと何も変わらない気持ちも、場所もあると思います。
まだ悲しみの中にある方々が、
どうぞ少しでも穏やかな時間を持つことが出来ますように。
故郷に帰れない人々が、
いつか故郷に代わるものを持つことが出来ますように。
2017年03月10日
マンション大規模改修の我が家。
角なので、窓がどの部屋にもあります。

このところ、人通りが多くなり、
カーテンは閉めたまま。
むむむ・・外は爽やかな青空なのに、
我が家はまるで洞穴の冬眠中。
時々はレースのカーテンだけして
カーテンは開けていたのですが、
至近距離では、中が見えて申し訳ない感じ。

ふと、今朝、思いついて、
ゴミ袋を切って窓に貼ってみました。
おおお。
完全すりガラス状態。
昔見た、離婚相談のワイドショーみたい(笑)
人はいるけど、なんとなくしか見えず、
これは良い感じ。

窓にゴミ袋を貼りまくって、
カーテンを開けました。
おうちが明るくなって、
ハッピーなねずみです。
2017年03月07日
子ねずみ妹、昨日無事に学年末試験が終わりました。
で、かねてからやりたかった
デジタルでの絵描きに早速チャレンジ。

本屋で、ハウトゥ本を買い、
手探り、独学。
こんなんで出来るのかな・・と思っていましたが、
3時間もしたら、もう線画は描けるようになっていました。

あぁ、やりたいって気持ちは、
なんでも突破しちゃうのね。
若いって素敵。

でも・・・自分のPCを持っていない子ねずみ妹。
必然的にねずみのPCを使う訳でして。
となると、ねずみがPCを使えなくなり・・。

折しも、子ねずみ兄は今日から学年末考査。
勉強はねずみの机でやるのでありまして・・。
もはや、私の部屋は、
机の前には息子、PCの前には娘、
私のいる場所も椅子もありはしない・・。

ああ、なんだか、とても居心地の悪い
ねずみなのでした。
2017年03月02日
沢山の布や、切りかけの布。
途中でやる気がなくなった布。

いつかやらなくてはならない、と思いながら、
なかなか手に付けられず、
あれもこれも・・と思う性格がいけないんだなぁ・・と
いろいろと反省しています。

人生も、いろんなことにチャレンジして、
それはそれで、経験値となったけれど、
母からよく「アンタは器用貧乏」と言われた言葉が、
時々思い出されます。

人生も、残りが見えてきた年となり、
あれもこれもは、もう止めないと行けないのかな、
と思いつつあるねずみです。
そんな中、ドール服だけは、
細く長く続けようと思っている事だけは確か。

好きな事はつづくんだな(笑)
2017年02月27日
ずっと良かったお天気が、
今日はどんよりと曇って
少しもお日様が顔を出しません。

となると、
写真の撮影が出来ません。
大規模改修で暗い我が家用に、
新しいライトも買ったのですが、
やっぱり蛍光灯色は抜け切れず、
午前中を無駄に致しました(泣)

あああ。
こういうのが、一番凹みます。

2017年02月23日
先日のバレンタインデー。
子ねずみ妹が貰って来た中に、
才能豊かなお嬢さんが作ったチョコが。

どうみても、カブトムシの幼虫・・。

しかも、クリアバックに沢山・・。

キャラメルコーンに、
ホワイトチョコをかけ、
ミルクチョコでアイシング。
食べてみれば、なかなかに美味しいのですが、
それに手を出すのは、
とても勇気が要りました。

子ねずみ妹
「子ねずみちゃんには、
いっぱいあげるね。」と言われ、
嬉しいような、遠慮したいような気持ちだったそう。
「彼女、才能の無駄遣いだと思うな・・。」
とシミジミつぶやいておりました。

ちなみに、幼虫チョコ。
とても美味しく、
兄には大好評でございました(笑)
2017年02月21日
今朝、タイツを履きながら
子ねずみ妹がブツブツブツ。

「体をひねったらパキって言うって・・。
イカさんなら、こんなことないんだろうな・・。」
「イカさんなら、
きっと高跳びもひゅるんって跳べるんだろうな・・。」

イカに思いを馳せる
子ねずみ妹なのでした・・。
2017年02月20日
高校生の子ねずみ兄。
最近、とても忙しそうだけれど、
何に忙しいかは、まったく口にしません。

高校生って、
自分の気持ちをわざわざ口にはしないものなのね。
思い返せば、
ねずみも母には話をしたものの、
父には反抗して話をしなかったなぁ。

今朝になって
「お腹の調子が悪い。」と言い、
二回もトイレに行く子ねずみ兄。
んー、ちょっと何かストレスフルなのか、
風邪のひきはじめなのか。
言わないだけに、
推し量るしかなく・・・難しい年ごろです。

親って不安を抱えながら、
子どもを信用するしかなく、
かといって、まだまだ大人ではない子どもに
心配は尽きず・・。
思春期の子ねずみ兄。
無事に切り抜けることを祈るばかりです。
2017年02月17日
今年も無事に終わったバレンタインデー。
大きな袋いっぱいに、
アイシングクッキーを持って行った子ねずみ妹。
帰りは、その袋いっぱいに
チョコやら、ケーキやら、いただいて
帰って参りました。

「これでも、その場で食べたのもあるから、
全部じゃないよ。」とのこと。
休み時間になると、
かごやタッパにいれた手作りケーキや、
ミニシュークリームを
「ここで一個食べてね。」と
訪問販売ばりに配りにくるそうで。
それはそれは、にぎやかなんだそうな。
学校もその日は黙認らしいです。

「先輩が、バレンタインデーの後は、
五キロは太るって言ってた。」
そうでしょうとも。

子ねずみ兄も、
高校でたくさんいただいた様子。
学生時代ならでは、ですな。
何はともあれ、
無事に済んだバレンタインデーでした。
2017年02月14日
7年間、出来る限りの
オーダーをお請けして参りましたが、
現在いただいているオーダーを最後に、
オーダーを止めることに致しました。

皆様より沢山のオーダーをいただきました。
その中で、皆様に楽しい思い出をたくさんいただき、
心より感謝いたしております。
また、オーダーをご利用予定の皆様には、
心よりお詫び申し上げます。

今後は、ショップの現品販売・受注販売、
イベントでお楽しみいただければと存じます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ねずみの仕立てや
2017年02月14日
バレンタインデー。
アイシングクッキーを作ると言っていた子ねずみ妹。
さぞかし頼られるだろうと思っていましたが、
今年は、彼女が全部やりきりました。
成長したなぁ。

出来上がった60枚のアイシングクッキー。
アイシングの溶き具合が難しく、
なかなか上手にできなったようですが、
そこは努力家の子ねずみ妹。
何回もトライし、完成に漕ぎつけました。
包装も自分のイラストなどを添えて、
おおきな袋に詰め込み、
いつもより早く学校に6時過ぎにご出発。
部活の後輩や先輩に配るんだそうな。

すごく大変そうな子ねずみ妹に聞きました。
「こんなにたくさん、大変じゃないの?」
子ねずみ妹、手を止めて
ちょっと首をかしげて言いました。
「大変だけどね。
昨年、部活の先輩に貰って、
すごくすごく嬉しかったの。
だから、自分も頑張りたいの。」

そうか~。人に喜んで貰いたいという気持ちが
子ねずみ妹を動かしているのね。

みんな、喜んでくれるといいね。
どんな顔して帰ってくるんだろう。
子ねずみ妹の笑顔が楽しみな
ねずみなのでした。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 64 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス