22センチドール、27センチドール、11センチドールのハンドメイドお洋服のお店です。
ねずみの仕立てやツイッター @mousedressmaker
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1193
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 60 次のページ»
2016年08月02日
昨年から、
リアルクローズを作ってほしいという
お客様のご要望多数。
一番のリクエストは子ねずみ妹。
コーディネイトの楽しさが
ワンピースでは、できない、と言います。

そうだよね。
うんうん。
そりゃそうだ。

で、頭の中は、どう仕立てればいいのか
ぐるぐるぐるぐる、回っておりました。
コーディネイトすると言えば、
一番はブラウス?

ということで、先日来、
ブラウスを仕立てているのですが・・。
うふふ。
やっぱり、どう仕立てても、
出来上がったものは、プリティーな感じ。
どう見ても、スタイリッシュとは程遠い。

つまりは・・。
私の頭の中のデザインが
可愛い系になってるのだな、
と、つくづく実感したのでありました。
2016年08月01日
ねずみ、肩の具合は相変わらず。
寝られる日と、寝られない日が交互にやってきます。

で、泣く泣くミシンを断念し、
オーダー分を、肩に支障のないように
ゆっくりゆっくり仕立てておりますが、
頭の中で考えることは、
やっぱり次のお仕立て。

ああ。
早く布をチョキチョキしたい。
ちょっと冬らしく、
長袖スムースニットのTシャツに、
チェックのボックススカート。
それから、ハイソックス。

いいなぁ。
ビジューリカちゃんに着せたら、
かっこいいだろうなぁ。

頭の中は
休業できそうにないねずみでした。
2016年07月23日
ねずみ、新しいpinksの生地を手に入れたり、
色々と新しい物を作りたかったり、
仕立てに対する熱意は失くしていないのですが、
昨年10月からの左肩の故障が、
大変思わしくありません。

ミシンは関係ない、と言い張って来ましたが、
もはや、それもごまかせない状況に、
なって参りました。

加えて、父の膀胱がん治療の付き添いは、
思ったより大変で、疲労が重なっております。

家族、お医者さまと相談した結果、
ごひいきにしていただく皆様には、
本当に申し訳ありませんが、
一旦8月1日より31日まで、
完全休業させていただき、治療に専念したいと思います。

今、お請けしているオーダー品は、
全品お仕立てして8月中には、お届けいたします。
店頭に並んでおりますお品物は7月31日まで
ご注文をお請けいたします。
新たな過去作品のオーダー・受注販売は
ショップ再開以降お請けいたします。

本当に申し訳ありませんが、
お許しくださいませ。

心よりお詫びをこめて

ねずみの仕立てや

2016年07月21日
昨日から、父の膀胱がん治療が始まりました。
毎週水曜日に入院、
経過がよければ翌木曜日に退院です。
つまり・・その都度、
入退院と、治療に付き合わなくてはなりません。

おまけに父はひどい認知症。
なぜ、病院に行き、
何をして、どうなるのか、
全く覚えていられません。

膀胱に薬を入れて一時間は、
排尿を我慢しなくてはならないのですが、
その間、待合室で待っていても、
なぜ座っているのか覚えていられないので、
常に「遅いな(診察だと思っている)」
「なんだ、この病院は。なぜこんなに待たすっ!」
と、とんちんかんな怒りを爆発させます。

途中で「お体、お代わりないですか?」
と聞いてくださった看護師さんにも
「なんだ、あの女は。なにが、お代わりないですか、だ!」
と悪態をつく始末。
そのたびにエンドレスで、一から説明するねずみには、
もう、修行でしかございません。

膀胱がんだと言えば
「なぜ、僕がガンなんかに・・」
いちいち新鮮に驚いて、落ち込んでおります。

これが8週間も続くのかぁ・・。
なかなかに難しい認知症患者でございます。
2016年07月19日
朝は涼しかったのですが、
ねずみ達が出発するころには、
だんだん暑くなったLC東京でした。

ご来場の皆様、本当にお疲れ様でした。

今回、とても嬉しかったのは、
「やっと、ねずみさんに出会えた」なんて
言って下さった方がいらっしゃったこと。
ねずみなんて、珍しくもなんともない普通のおばちゃんです。
そんなねずみに会いたいと思ってくれた方がいて、
とてもうれしかったです。

また、お孫さんのために
覗いてくだった上品なおじいさま・・というような
お年には見えませんでしたが。
とてもとても優しそうな笑顔が印象的でした。

子ねずみ妹の同級生やお母さまも来て下さって、
なんとも安心いたしました。
イベントは知らない方ばかりで、
緊張するのですが、
知っているお顔を見ると、とても安心いたします。
なかなかゆっくりお話し出来なかったのが、
ちょっと心残り。
でも・・夏祭りでまたお会いできる・・かな。

お子様もたくさんいらっしゃいました。
今回はお求めいただいたのは、大人の方が多かったかな。
大人の方もお子様も、ご来場プレゼントのうちわや、
余り布で作ったミニバックや
クッションを喜んで下さって、
こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいでした。

そうそう、いつもご来場くださる方が
お友達を連れてきてくださって、
その方がとても素敵な手仕事をなさる方。
帰宅してHPを拝見しましたが、
作品の数々に、とても癒されました。
丁寧なお仕事、きちんと揃った布のコントラストからは、
幸せな気持ちをいただけました。

お隣のディーラーさんが、
前回もご一緒してくださったお二人組なのですが、
これがまた、とてもとても気持ちのいい方々なんです。
いつか私もあんな素敵なユニットで
ディーラーを出してみたいな、なんて憧れています。
今回はディーラーの皆さまも忙しくて、
ゆっくりお話し出来なくて、とても残念。
いつか、懇親会とかあるといいな。

とにかく、連れねずみも私も
とても幸せな気持ちをたくさん頂きました。
全ての皆様にありがとうの気持ちでいっぱいです。

次回のイベントは10月LC横浜の予定です。
少し間が空きますので、
肩と相談しながら、
ぼちぼちと縫い続けたいと思います。
イベントでお会いできない
全国の遠いドール好きの皆様にも、
ネットでお届けできるといいなぁと思っています。

暑い夏、皆様がお元気ですごされますよう。
2016年07月16日
本日無事にLC東京が終わりました。

ご来場の皆様、
ブースに立ち寄って下さった皆様、
LCのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

今日も、とても素敵な心に残る出会いが
たくさんありました。
また後日お話をすることに致しまして、
今日はとりあえずお礼の気持ちだけを
お届けしたいと思います。

皆様にまたご縁がある日を
心より楽しみにしております。

感謝をこめて

ねずみの仕立てや

お買い求めのお品物に何かありましたら、
遠慮なくお問合せ欄からお知らせくださいませ。
2016年07月16日
朝は涼しくて、
ご来場の方にも楽でいいな、と思いましたが、
ここにきて夏の日差し。
とても暑いので、皆さま十分
LC東京、気をつけていらしてください。

ねずみと連れねずみも、今から出発です。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
2016年07月15日
いよいよ明日はLC東京です。

なんでも、オーダーの当日受付が中止になるくらい、
たくさんの方々のお申込みがあったとのこと。
また、次回のデパートイベントは、
日本橋三越とのことで、
本当ににぎわっているリカちゃんキャッスル、
とてもうれしく思います。

ねずみはというと、せっせとご来場プレゼントのウチワを作り、
(これはミシンを使わないので、まずまずの進行)
お買い上げプレゼントのミニバックをお作りしております。
(こちらはミシンを使うので、まぁ、ぼちぼち。)
何せ連続ミシンは30分が限度の肩では、
トップスピードでは走れませんが、
とにかく、ご来場の皆様が楽しくお帰りになれるように、
既にお洋服作りは諦めまして、
プレゼント作りに励んでおります。

お洋服の他に、イヤリングトップと、
チャームネックレスもご用意致しました。
お洋服、小物ともに数は多くありませんが、
お気に入りが見つかりましたら幸いです。

今回は、連れねずみと参加致します。
私は左肩が不自由なので、
動きがますますパンダらしくノンビリですが、
お許しいただければと思います。

お子様も大歓迎です。
皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ、会場まで気をつけてお出かけください。

ねずみの仕立てや

posted by (C)ねずみの仕立てや
2016年07月06日
このところ、五十肩君は、
夜にひどい悪さをするので、
なかなかちゃんと眠れません。
朝、家族が出て行ったあと、
30分ほど休むのですが
これで解消できるほど、
この睡眠不足は甘くない。

で、ついに「痛み止め」を貰うべく
リハビリ後に診察をしてもらいました。
いつもの院長先生ではなく、
代理の先生。
「夜、眠れないので痛み止めをください。」
と言う私の肩を、がしっとつかみ
「これは腱鞘炎」と断言。
・・・・腱鞘炎!?
「だから、痛み止めは効かない。
温めて寝るようにしなさい。」
はい、以上。

医者も万能じゃないし、
そりゃ、解らないこともあると思うけど。
同じ病院で、違う見立てで、
リハビリの先生からは冷やせと言われ、
今日の先生からは、温めろと言われ、
ああ。
もう、どうしていいか解らない。
結局痛み止めは手に入らず。
こうなったら、手持ちのロキソニンを
瀑飲みしたくなります。

連れねずみが出勤前に
「今日のご予定は?」と私に聞くのですが、
もう、最近の答えは一つ。
「痛みに耐えること。」

ま、痛くても、痛くても、
治らない病気じゃない。
それだけをよすがに、
今日も頑張ります。

2016年07月03日
子ねずみ妹の学校は、
地下鉄を2路線乗り継いで行くのですが、
電車に乗る時間は約1時間。

土曜日は保護者会だったので、
はるばる出かけたのですが、
これが大変に辛かったです。

というのは、
地下鉄の座席の幅が、狭いらしく、
左肩が痛みのない方向に動かせず、
と言って、立っても鞄とつり革が持てず・・。
我慢して乗っているうちに、
すっかり、また傷めてしまいました。

つまり、丸の内線は
座席の幅が狭いんですな、うん。
妙なことが解る五十肩なのでした。
2016年07月02日
MRIの結果を聞きに
行ってまいりました。

結果、腱板は切れてないものの、
かなりの炎症と関節板損傷なんだそうで。
水やら、なんやらたまって、
筋肉も線維化しているとのこと。
痛いでしょうが、
いつかは治るってご診断。

週2回のリハビリと、
重たいものを持ったり、
痛みを感じることは一切やめて、
だましだまし、やっていくしかないそうです。

いつかは治るって、いつなんでしょうね・・。

2016年06月27日
転倒して痛めた肩が痛くて、
土日は、良く眠れませんでした。
で、今日受診したところ、
急きょMRIを撮ることに。

MRI、
日本橋まで撮りに行ってください、とのこと。
受診している病院は、日本橋から電車で5駅。
電車に乗って行きさえすれば、
MRIもすぐ撮れちゃうところが、さすが東京ですなぁ。
恐る恐る行ったところは画像診断専門病院。
あちこちの病院から紹介された方々が、
MRIやら、CTやらを撮りに訪れていました。

なんと、MRIが11台、エコーが3台、
CTが2台、マンモグラフィもあるんですぞ~!
びっくり。

MRIは大きな音がするということで、
ヘッドホンを装着。
ヘッドホンからは音楽が流れます、と言われ、
どんな音楽かとワクワクしていたら、
ただのベース音だけでした。

閉所恐怖症の方は出来ないというだけあって、
目を開けると目の前が壁。
まるで棺桶の中にいるような感じ。
仕方ないので、目を閉じて、
「ここは工事中のビーチ」と想像すること30分。
無事に終わりました。

結果は週末だそうで。
まだ痛みは残るものの、
週末よりはだいぶマシになりまして、
ちょこちょこミシンの前に座っております。
2016年06月25日
机に向かって仕立てていた昼下がり。
椅子のクッションが邪魔で、
右手で払いのけようとしたのですが、
椅子まで一緒に払いのけてしまいました。
しかし、そのまま座ったもので、
大転倒。
あぁ、一瞬の出来事。

五十肩で動かない左肩に
大激痛が走ること数分。
横たわったまま激痛に耐えるしかなく。
連れねずみが部屋から飛び出してきて
「救急車を呼ぼう!」と言いましたが、
五十肩で救急車なんて、聞いたことはないっ。
とにかくまずは、痛みが引くのを待ちました。
その間、隣にいた子ねずみ兄は、
呆然と立ち尽くすのみ。
あぁ、息子なんてそんなものよ。

連れねずみがアイスノンで肩を冷やしてくれて、
なんとか痛みは落ち着いたものの、
それから、まったく肩から上に腕が上がりません。
耳かきも持てない状態。
今夜は眠れるかしらん。

なんだか、弱り目にたたり目の
ねずみなのでした。


2016年06月20日
前回のLC横浜から、
日にちがないので、
LC東京はどうしようかな・・と迷っていましたが、
今日、参加申し込み致しました。

前回LC横浜でのこと。
LC横浜の後、ショップでお求めいただいたお客さまから、
「実はLC横浜で猫ちゃんワンピースを買ったのですが、
品切れで買えなくて残念がっていた他のお子様に、
譲りました。」とのメッセージをいただきました。

感謝と申し訳ない気持ちで一杯になりました。
ねずみのお洋服をお買い求めいただけるお客様に、
1着でも多くお届けできるといいな、
と思ったのが決心した理由です。

五十肩の左腕は一向に良くならず、
リハビリや子ねずみ達の用事、じじねずみの介護に
毎日の多くの時間がとられますが、
それでも、まだ仕立てられる身体と
仕立てを待っている布がたくさんあります。

少しずつでも、頑張って仕立てたいと思います。

LC東京、お近くの方はぜひ
お立ち寄りくださいませ。
2016年06月15日
LC横浜、搬入は11時とのことで、
会場には11時ちょうどにお伺いいたしました。
と、もうかなりの方々が並んでおられました。

12時の開場とともに、
たくさんの方々が、私のブース・・ではなく、
私のブースの前にあったESC(イベントスペシャルコレクション)
の机にいらっしゃって、
それはもう、バーゲンのような賑わい。
初めて見た連れねずみは、
目をまんまるくして、見ていました(笑)

「ねぇ、ねぇ、あれ、全部お買い上げなの?
すごいね。」と連れねずみ。
そう。
ドール好きの執念は、すごい。
運命のドールを探すとなると、
そのくらいの執念なのかも、ですな。
・・・スローモーなねずみは、
人混みも超苦手なので、
けして、その中には入れませんが。

その凄さを間近に見たのは初めてなので、
皆さんの熱気に
圧倒されたねずみ夫婦なのでした。


2016年06月13日
リトファ横浜。
今回、本当は子ねずみ妹が
同行してくれるはずだったのですが、
彼女は前日までスケッチ旅行に出ていて、
とても疲れている様子。
ということで、
今回は、連れねずみがついてきてくれました。

連れねずみは、美味しいもの好き。
横浜、と、くれば中華街。
でも、搬入の時間はちょうど中華街開店の時間とかぶり、
今回は立ち寄れなさそう。
ということで、せめても、と
肉まんと焼き小籠包を立ち食い致しました。

と、その近くに、パンダの店がっ!!
何もかもパンダ。
ああ。これは寄らずにいられない。
たくさんの荷物は連れねずみに見て貰い、
思わず、とびこんだその店で、
パンダクッキーとパンダタオルを買っちゃいました。

えへ。
イベントの前に一体何をしてるんだか。
横浜は楽しみの多い町でございます。
2016年06月12日
ディーラー参加も何回かになると、
同じ方とお会いすることも多くなります。

その中でも、
とても素敵な二人組の方がいらっしゃって、
いつも元気と温かさをいただいています。

今回、やっとその方々の
カチュームを二本購入することが出来ました。
王冠のついたカチュームは
色合いといい、糸の柔らかさといい素敵な作品です。
もう一つのカチュームのほうは、
ポップな色合いが素敵で、
もう少し長かったら、自分の腕飾りにするのになぁ・・
とドールがうらやましい気分。

すごく嬉しくて、
帰宅しても机の前に飾って
何回もつけたり、外したり。
LC横浜のうれしい出来事でした。

2016年06月11日
今朝は、とても美しい青空の横浜でした。
LC横浜で「ねずみの仕立てや」に
お立ち寄りくださいました皆様、
本当にありがとうございました。

五十肩で十分な量の仕立てが出来ない中、
今朝も5時半から起きて、
最後の1着を仕上げました。
それでも、ご希望のお品をお求めいただけなかった方々が、
多数いらっしゃった事、心よりお詫び申し上げます。

今回も新しい出会いがたくさんございました。
あるお子様が、お母さまから「お洋服は1着だけ」と言われ、
キャッスルのお洋服とねずみのお洋服と迷っておられました。
結局キャッスルのお洋服をお求めになったようですが、
同じ母親として、とても嬉しく思いました。
お母さまのお言葉もさることながら、
お子様のご決断に「偉いね。」
「また、ご縁があったらね。」と
いつまでも待てるような、そんな気持ちが致しました。

今回、たくさんのお子様がいらっしゃいましたが、
ねずみの仕立てやには、皆様、とてもお行儀のいい
お子様たちばかりでした。
その真剣なまなざしに
大切なことを思い出させていただいたような気持ちが致します。
一緒に行ってくれた連れねずみも
「お子様の真剣さがいいね。」と言っておりました。
やはりお子様連れの皆様のご来場は、
開場から少し時間が経っていて、
実際にお求めいただけなかったのが残念でした。

大人のお客さまが真剣にドールを選ぶまなざしも、
とても素敵でした。

いつも、お寄り下さるお客様にも、
声をかけて下さる方や、
そのままお求めいただく方など、
いろいろな方がおられましたが、
どの皆様にも、心から感謝の気持ちがあふれました。

これというのも、
全てリカちゃんキャッスルがこの機会を
与えて下さっていることと、
今日お立ち寄りいただいた皆様と、リカちゃんキャッスルの皆様に
心から感謝を申し上げます。

普段ネットでしかご縁のないねずみには、
実際お会いできるというイベントは、
とても幸せな出来事です。

どうぞ、ねずみのお洋服が、
皆さまに少しでも幸せな時間をお届けすることが出来ますように。

ねずみの仕立てや

★お品物に何かありましたら、遠慮なく
お問合せ欄からお知らせくださいませ。




2016年06月07日
このたび、五十肩という
おめでたい疾病と((笑)
父の入院手術というアクシデントにより、
たくさんは仕立てられませんでしたが、
いずれも心を込めてお仕立ていたしました。
(出品物はフォト蔵から御覧ください。)

皆さまとの出会いを
心より楽しみにお待ちしております。
道中気をつけていらっしゃってくださいね。

お子様も大歓迎です。

ねずみの仕立てや


2016年06月06日
子ねずみ妹の前で
「ふんふん♪」と鼻歌を歌ったところ、
子ねずみ妹が
「ああっ。それ、学年中で流行ってる歌に似てる~。
そのメロディーはもう、聞きたくない~。」と
のたまいました。

子ねずみ妹いわく、
なんでも誰かが作った「しずる」というキャラクターの
一筆書きが、子ねずみ妹の学年で流行っているそうで、
「しずる」は、黒板の端っこにさりげなく書かれていたり、
ロッカーに「しずる」が書かれた紙が貼ってあり、
ご丁寧に「しずるの家」と書いてあるんだそうな。
そして、どこかから、いつも
「しずるの歌(一筆書き)」が聞こえているんだそうな。

以下、子ねずみ妹の歌ってくれた
「しずる」の一筆書きの歌でございます。
「スライム書いて~、
三角書いて~、
たれ目を書いて~、
そっれ、し・ず・る~!
そっれ、し・ず・る~!」
出来上がった「しずる」はなんとも
気の抜けたキャラ。
ほにゃーん、と何処かへ飛んでいきそうです。

この「そっれ、し・ず・る~」のフレーズが
なんとも軽快で、耳について離れず。
確かにこれは、頭の中で
繰り返すフレーズでございました。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 60 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス