22センチドール、27センチドール、11センチドールのハンドメイドお洋服のお店です。
ねずみの仕立てやツイッター @mousedressmaker
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1246
«前のページ 1 ... | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 次のページ»
2009年07月07日
東京、久しぶりのお天気です。
ぱぁーっとプールに入って参りました。
1年生は、着替えも早くなり、
たった二週間なのに、成長著しい感じです。

窓も開けて、
心地よい風を受けて、
のーんびり・・・としたいのに、
外は選挙真っ盛り。
ひっきりなしに、選挙カーが
通っていきます。
耳を傾けても、名前の連呼ばかり。
うーん。うるちゃい。
どうせなら、もっと面白い議会の
裏話でも聞かせてくださいよー。
それが駄目なら、自分の失敗談とか。
それも駄目なら、昔話でもいいや。

聞いてる人の身になって
通ってくれる選挙カーの人に一票!
2009年07月06日
とうとう我が家に来たブライスちゃん。
どうしても、タマゴパックをしたような
そのツルツルさが、気になります。

そこで、ついに、ついに、
カスタムに着手しました。
髪をかきあげ、ねじを緩め・・・
頭部の解体から・・。
キャー!コワーイ。

出てきたのは、案外簡単な仕掛けと、
目玉ちゃん。
眼が四つもついているので、変な感じ。
瞳の色も気になっていたので、
折り紙を重ねて深い色に変えてっと。
さて、お目眼を戻してっと。
がちゃ。
・・無事に戻ったと思いきや、
ずれて戻っているらしく、
仕掛けが動きません。
ずれた眼でこちらをみているブライスちゃん。
背筋に冷たいものが走るくらい、
怖かったデス。

さてさて、次はツルツルお肌。
つや消しスプレーをかければいいのね。
ふむふむ。
換気に注意と書いてあるので、
ベランダでやりましょ。
シュプー!!
風向きを考えずに思いっきり吹いたら、
全部私にかかってしまいました。
これ以上ツヤを消さないでーっ!!

でも、どうやらこうやら、
第一回目のカスタム終了。
ツルツルお肌は、マット肌に変シーン!
お目眼も少し、パッチリ眼。
もうすぐ新しいお顔で、
モデルデビューです。
どうぞ、よろしく。
2009年07月05日
今日は日曜日。
少し離れたスーパーの朝市です。
そこに、
娘ネズミと連れネズミと
買出しに行くのが、
我が家の日曜日のお楽しみ。

大場がなんと8束で150円。
んんんー。
やっぱ、「買い」でしょう。
連れネズミの持つカゴに入れました。

連れネズミ「やっぱり大葉、買ったね」
私「うん、やっぱりね」
・・・娘「誰が大馬鹿だったの?」
連れネズミの言葉が、
「やっぱり、オオバカだったね」と
聞こえた様子。
大笑いしました。

さてさて、大量の大葉
明日から、せっせと食べなくちゃ。
2009年07月05日
人が、立ち止まるとき。
行き詰ったと感じるとき。

それは、きっと
壁に突き当たって、
自分の力ではどうしようもない、
と思う時なんだ、と最近
わかったような気がします。

このところ、
息子の野球チームでのトラブルが相次ぎ、
げんなりしています。
行き詰まり感に満ちています。

どうすればいいのかな。
壁の前に立ったまま過ごすべきか、
壁をぶち壊すべきか、
壁に背を向けるべきか。

自分だけのことなら、
どうにでもなりますが、
息子の手をつないでいるので、
慎重を要します。

この難局に向かう力が私にありますように。

そして、同じように難局にぶつかっている人に
力が沸いてきますように。

そしていつか、
穏やかな日々がおとずれますように。
2009年07月03日
昨日、子ネズミ達の小学校で、
保護者会がありました。

その折に、全校遠足の写真を
注文受付するので、見てくださいとの
お話があり、
見に行ったところ・・・。

見本は小さいし、人は多いし、
黒山の人だかり。
そこで、遠くから見ようとしたのですが、
誰が誰だかさっぱりわかりません。
これじゃあ、まるで、
「心霊君を探せ!」だよっ。

・・「心霊君を探せ」とは、
某テレビ番組でやっている
写真の中の小さな小さな人物を探すコーナーです。

めんどくさがり屋のネズミは、
さっさと諦めて、またの機会にしたのでした。
2009年07月02日
昨日は、子ども達やママさん達と
ザリガニ釣りに行きました。
総勢16人。
ザリちゃん、大人気です。

噂で「釣れるよ」と聞いた場所に
行って見たのですが、
初めてなので、ちょっと心配でした。
釣れなかったら申し訳ないなーと
心配していたら、
これがこれが、
じゃんじゃん釣れる釣れる!
しかも、立派なサイズ!

「あー、これが食べられればいいのになー」と
本気で思っちゃいました。
(見たところ、赤くて、爪も立派で
どう見たって、ミニロブスター。
中国では食べるって言うし・・。
でも、焼くのも茹でるのも、抵抗があるし。
ここはやっぱり味噌汁!
「ザリ」を省略すれば
「ガニ」の味噌汁じゃん?!!
「カニ」の味噌汁って言っても、わからないかもよぉ)
・・・母の妄想は広がったのであります。
でも、うっかりそんな事を言い出すと
子ども達は「食べる食べる!」
と言い出しそうなので、
母は黙って、おいしそーなザリ君達を、
リリースしたのでありました。
2009年07月01日
先日、あるお客様から、
「売れてしまったワンピース、
また、作りますか?」
というお問い合わせを頂きました。
もう、同じ生地はなかったのですが、
その、お気持ちが嬉しくて、
すぐに仕入先の日暮里に行ってみました。
幸い、まだ、その生地がありましたので、
オーダーで、お作りすることになりました。
何だか、本当に「仕立てや」になったようで、
とても嬉しかったです。

そして、
お品物が到着した方々から、
到着のご連絡の際に
嬉しいお言葉を頂いたり、
お買い求め頂いたお洋服を着たドールの写真を
送っていただくことがあります。

本当に嬉しい気持ちで
シアワセになります。

これからも、感謝の気持ちを形に出来るように、
頑張ってお作りしたいと思います。
このショップを見て下さる皆様に、
感謝の気持ちが届きますように。
2009年06月30日
秋葉原・・それは素敵な街・・
と言うと、必ず皆さん、ひくんです。
皆さんの顔に
「オタク?」という文字が浮かぶんです。
だから、アキバ好きは内緒なんです。

でも、でも、
やっぱりアキバは、素敵な街。
ついつい、こっそり行っちゃいます。
それこそ、オタクっぽいお兄さんに紛れ、
いろんな店を探検しちゃいます。

そ・し・て!!
今日は、また、新しい店を発見してしまいましたー!!

でへへへへへへ。
アゾンの製品が山盛り。
(アゾンっては、ドール製品のメーカーです。)
靴なんて、何十種類もあって、びっくり。
壁面全部がアゾンの靴。
展示品を安く売っていたり、
ストリートリカちゃんまで、置いてありました。
(高かったけど)

時間がなかったのが、
本当に残念。

また、こっそり行くぞっ。
ビバ・アキバ!
2009年06月29日
今日は珍しく、
沢山の品物のお嫁入りが決まり、
本当に嬉しく思っています。

お品物が少なくなってしまいましたが、
のんびりボチボチ丁寧に
お作りしたいと思っています。

どうぞ、気長にお付き合いくださいませ。

明日からは、全国的に雨だそうで・・。
おでかけの皆様は、
足元に気をつけて下さいね。
2009年06月29日
今日の東京は、とてもいいお天気。
洗濯もバッチリ乾きそうです。
月曜日がいいお天気だと、
なんだか嬉しいですね。

今週も、楽しい一週間でありますように。
皆様がシアワセでありますように。
2009年06月28日
ブライスショップに注文していた
ブライスさんが到着しました。

かわいいー。
顔のテカリが気になりますが、
思っていたより、全然かわいいです。

実際ブライスをお迎えして、
リカとは全く異なるドールだということが、
とても理解できました。
リカさんは、軽くて、扱いやすくて、
子どもの「着せ替えドール」に最適ですが、
プライスさんは、重くて、立たせにくくて、
やはり「展示ドール」という感触です。
だから、ブライスには
リアルクローズが似合うのね・・と
納得してしまいました。

だけど、どう見てもリカさんのほうが、
オネェさんに見えるのは、どうしてかな・・。
2009年06月26日
お友達とはぐれていた息子、
翌日には再び「また親友を始めた。」(?)と
すっかり仲直りなのでありました。
男は単純。

となると、次は娘。
口が悪いお友達に、
「そんなこと、言っちゃだめだよ」が
いえない様子。
仲良く遊んでいる途中、
お友達が、他のお友達にひどいことを言っていて
なんとか「だめだよ。」を言おうとして、
頑張ろうとするものの
声が小さすぎて、届かなかったと
しょげています。

そうだよねー。
授業中、手もあげられないんだもんねー。
なかなか、遊ぼう!もいえないんだもんねー。
「駄目」は言えないだろうねー。
・・・と心の中でつぶやきました。

「でもさ、人が傷つくことを言っている人を、
黙って見ている事は、
傷つくことを言った人の次に、悪い事だと思うよ。
聞こえないように言っても意味がないから、
ここは、勇気を出して頑張って!」
と励ましました。

子どもの世界は、子どもしか入れない部分があります。
いじめる人に、ならない。
いじめられる人に、ならない。
いじめてる人を、見過ごさない。
いじめられてる人を、ほっとかない。
そんな子どもになって欲しいのです。

ガンバレ!娘よ!
2009年06月26日
可愛いワンピースが出来たので、
オークションに出品しました。

なるべくショップに出したいのですが、
ショップでは、ニーズがなかなかわかりません。
オークションだと、
ウォッチリストやアクセス数が出るので、
どの位、興味を持っていただけているのか、
よくわかるのです。

全体的に、
リカちゃんお洋服のオークションは
この所、にぎわっていない感じです。
ちょっと寂しいです。

オークションに出向させた浴衣も、
なかなか入札が入りません。
もし、入札がなかったら、
お値段を下げて、
ショップに出戻りさせまーす。
2009年06月25日
夏の間だけ近くの小学校の
水泳補助に伺うことになりました。
週二回のお仕事です。

1年生・・可愛いです。
キャップに髪が入れられないー。
着替えが出来ないー。
プールカードがないー。
ピーチク、ピーチク。
ヒヨコの集団だぁー。

でも、水に入れない子どもがいないんです。
私がやっていた専門は障害児でしたから、
水に入ったことがない子どもが沢山いて、
それはもう、入水だけでも大変でしたが、
誰も「水が怖いー」なんて事はなく、
ちゃぽん、ちゃぽんと入水するのには、
本当にびっくり。
自由時間に障害児に良くやっていた
モーターボートをしてあげると大喜び!
本当に可愛いものです。

次がまた、楽しみなんですが・・
・・・筋肉痛、大丈夫かしらん。
2009年06月25日
1年生の娘、
周りのお友達のことが
気になって仕方がない様子。

「◎◎ちゃんの消しゴムは・・」
「○○ちゃん、上履き忘れたんだよ。」
「□□くん、他の子にバカって言った」
などなど、まるで先生のようなチェック。

なかでも、髪の毛を括らずに、
カチューシャをしたり、
そのまま、たらして来る女子が
許せないのか、うらやましいのか、
報告を怠ることはありません。
(昭和生まれのねずみは、学校に髪をダラダラして
行くのはダメーと言っています。)

先日は「○○ちゃんがねー、
今日、長ーい髪を、さらーっと手でかきあげて、
『どう?わたし綺麗?』と
言うんだよぉ・・」と怪訝そうに
報告してきました。

「そういう時はね、
近くに言っていうんだよ。
『ラックススーパーリッチ!』
ってね」と助言しておきました。

それを聞いていた息子、
それ以来「ラックスちゃんは今日どうだった?」と
毎日娘に尋ねています。
「うん、ラックスちゃんは今日
お友達に嫌なこと言ってたっ。」

・・・ラックスちゃんって・・。
お願いだから、本人にラックスちゃんって
呼びかけないで下さいねっ。
2009年06月24日
珍しく息子が二、三日元気がありません。
どうも、お友達とうまくいっていない様子。

お友達が遊んでくれない?
意地悪される?
無視される?

どれも、違うんです。
放課後、とにかく早く遊びに来い、
というご指令がでるらしく、
「学校を出た五分後に来ないと、親友やめるぞ」と
言われるとのこと。
学校を出て、五分後集合は絶対無理。
うちは学校から10分くらいかかります。

ではでは、急いで遊びに行けばいいものを、
どうも、それは気に入らない様子。
「無理なこと言って、親友やめる、は、ナイ」
と怒って、結局遊びには行きませんでした。
今日は「昨日来なかった借りを返す為に、今日は早く来い」と
言われたと憤慨していました。

んんー。
「そんな変な論理に屈するなー!」と思う反面、
「息子と遊んで欲しいんだよ・・」と相手を可哀相に思ったり、
「このまま遊んでくれなかったらどうする?」と心配だったり。

息子が決めたことなので、
黙って見守るしかないのですが、
「よく話し合ってみたら」とだけ
言っておきました。

息子よ、ガンバレ!
2009年06月23日
今日は、残業のしすぎで
急に欠勤を申し付けられた連れネズミと
映画に行きました。
「天国と地獄」
そう「ダ・ヴィンチ コード」の続編です。
有楽町のマリオンという映画館に行ったのですが、
あんなに広いスクリーンは初めてでした。
・・まるでNHKホールだよ。
そこに観客は20名くらい。
・・・癖になりそうです。

さてさて、その後何処へ行ったかというと、
有楽町マルイ。
銀座博品館。
その後、秋葉原「コトブキヤ」
何処にもブライスがないのです。
リカとブライスの洋服が
互換しないと言う話を聞いたので、
思い切ってブライスをお迎えしようと
へそくり握っていったのに・・。
どこにもいないんです。
フーリップばっかり・・。
二週間前には、いらっしゃった
あの、ブライスさん達は何処へ?
新型インフルエンザ?
版権で、もめたか何かで、一斉撤去?
こんなことなら、
思い切って、これまでにお迎えしとけばよかったー。
クスン。

でも、いつかきっと
我が家にも来てくれると信じて・・・
まだ、あきらめないぞっ。
2009年06月22日
曇り、曇り、曇りーっ!!

リップル生地の浴衣をアップしたいのに、
どーして曇ってばかりなんでしょう。
家の中は、何処へ行っても真っ暗ですっ(怒)

加湿器の湿度は「79」を指しています。
「100になったら、
家の中に雨が降るからねー」と
子ねずみ達に言うと、本気にして
「100にならないかなー」と毎日
チェックしています。
うぷぷ。

日差しが出るまで、浴衣アップはお預け。
本当に申し訳ありません。
2009年06月20日
娘の大切なお友達が、
熱を出しているとの事。
「金曜日は元気だったのになー。」
「月曜日は学校来るかなー。」
と娘が心配しています。

・・娘はひどい喘息で、
入院歴7回。
今はやっと薬と縁が切れたものの、
毎日毎日、薬を飲み、
熱や咳が出ると、本当にヒヤヒヤものでした。

一度、あっという間に悪くなり、
高熱でぐったりしていたのに、
寝ているのだと勘違いして、
あと一歩で手遅れになるところでした。
ベッドに縛られて、
酸素マスクをさせれらた娘の姿を
忘れることは、一生ないでしょう。

娘のお友達が、早くよくなりますように。
そして、全国の子ねずみ達が
元気で過ごすことが出来ますように。
2009年06月20日
初めて食べた時、
「なんだこれ?」と思ったフルーツ・・ライチ。

今日ちょっとしたパーティがあったのですが、
最後にフルーツでライチが出ました。
子ども達は喜んで食べるのですが、
余り、大人は手を出しません。

会が終わり、どこのテーブルにも
ライチが残ってました。
ケータリングの方が「どうぞ」と
余ったライチを山盛り、息子にくださいました。
・・ホント、山盛り・・・。
小さな洗面器一杯くらいあるのです。
そんなに下さっても、食べられないぃぃ。

他の方にも勧めたのですが、
みなさん「いらない」とおっしゃったので、
袋を頂いて、持って帰ったはいいのですが・・。

夢にまで、出そうです。
«前のページ 1 ... | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス