22センチドール、27センチドール、11センチドールのハンドメイドお洋服のお店です。
ねずみの仕立てやツイッター @mousedressmaker
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1312
«前のページ 1 ... | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 次のページ»
2009年07月28日
今日は息子の個人面談。

着席するなり一番に、先生がおっしゃいました。
「まず、はじめに、ちょっとお話が・・・」
そろーっと差し出されたのは
「成人病検診」の冊子。
思わず「そう来ましたか~」と
言葉がついて出ました。

息子、ちょっぴり重たいです。
息子、大喰らいです。
ラーメン大好き。
ご飯大好き。
まるでお腹はオヤジさんのよう。
そりゃ、言われますがな。

「とうとう、ひっかかりましたか~」
とガックリしていると、先生が言われました。
「いえいえ、10月に検診があるんです。
概要について、ちょっとご説明を・・」
なーんだ。
てっきり、もうひっかかって、ご指導かと思いました。
安心してホッとするのもつかの間、
「10月ですから、まだ、余裕があります。
頑張ってください」
「・・・・。」

生活態度のお知らせよりも、
学習習熟のお知らせよりも、
「成人病検診」で先制パンチをくらいました~。
今日から野菜食じゃー!!
2009年07月27日
東京、今日は夏休みらしいお天気になりました。
今日のプールは気持ちいいでしょう。

全国の子ねずみが、元気で
楽しい夏休みを過ごしていますように。

我が家の子ねずみも
元気を取り戻しました。
明日から、二匹ともプールに行けるかな。
2009年07月27日
今は深夜二時。
目が冴えて眠れません。

西日本は雨がザンザン降ってるんだろうな・・。
気になります。
実家が山口県です。
お得意様もいらっしゃいます。

どうぞ、皆様が無事でありますように。
どうぞ、被災に合われた方々の
生活が早く元に戻りますように。
2009年07月26日
小学一年生の娘。
先日、初めての個人懇談がありました。
担任の先生は、4年の息子の昨年の担任。
2年続けてお世話になっています。

「給食を食べるのに時間がかかる」
「少食である」
「わかってはいるが、手を上げない」
「あたりたくない・目立ちたくない」
「ひっそりと、草花を見るのが好きである」
「自分からは誘わないが、
誘われると誰とでも仲良く遊ぶ」
「お隣の人が困っていると
ひそやかに手助けをする」
「失敗を指摘されるのが嫌なので、
石橋をたたく」
・・・様々なお話の後・・・
「お兄ちゃんと正反対ですねぇ」と
先生が笑いました。

まったくでございます。
小学一年生にしてスローライフな娘。

4年生の息子。
給食は、完食+おかわり。
間違っていても手は上げ続ける。
あてられると異常に喜ぶ。
結構、目立ちたがり。
𠮟られるまで、バカな事を繰り返す。
放課後はランドセルを玄関に投げ入れ、
友達と遊ぶために飛び出していきます。

娘、好きな動物は「カメ」
「だって、ゆったりとしてるんだもん」

息子、好きな動物は「チンパンジー」
「だって、ボクに似てるから」

妹は、兄を反面教師とするのだろうか・・。
つくづくと考えさせられた、
個人面談でした。
2009年07月25日
息子は、今日から
野球の合宿に行くはずでした。
昨日、二時間もかけて
仕度をし、山のような荷物を玄関につみあげ、
妹とはしゃぎながら、夜、就寝しました。

なのに、なのに、
夜中に発熱。

何年も熱なんて、出したことないのにね。
がっかり、びっくり。

早く良くなりますように。
2009年07月24日
ホッピーって知っていますか。
焼酎をホッピーというノンアルコールドリンクで
割ると、ビールの薄くなったような味になるんです。
これだと、二日酔いしないんです。

昨日、ねずみ、飲み会でした
18時から0時まで六時間、飲み続けました。
ねずみは酒に強いのですが、
このところ、年のせいか、
二日酔いになる事があり、
昨日はホッピー一辺倒にしぼったところ、
アラ不思議。
本当に今朝はスッキリ起きたのでした。
ラジオ体操の当番も軽々こなし、
体調もよく、スッキリです。

今度からホッピー党になーろうっと。
ちなみに、ホッピーには黒と白がありますよ。
え?
どう違うのかって?
それは、飲んでみてくださーい。
2009年07月23日
息子、反抗期です。

反抗期は押さえつけるから起こる・・と
何かに書いてありました。
良く、話し合い、納得して結論が出れば、
反抗ってものはないのだ、と。

んんんー。
押さえつけてる?
そうですね。
ねずみ、わりと厳しいかも知れません。
挨拶しろだの、17時に帰って来いだの、
ゴミは捨てろだの、靴はそろえろだの、

・・・それって言わなくてもよいことなの?
挨拶しようね、17時には帰ろうね、
ゴミは捨てようね、みたいに
言い換えればいいのかな。

アイメッセージにすればよいとも聞きます。
「お母さんは○○してくれたら嬉しい」と
自分の気持ちを伝えるんだそうな。
「お母さんは挨拶してくれたら嬉しい」
「お母さんは17時に帰ってくれたら嬉しい」

んんんー。それも何か違う。
だって私が嬉しいかどうかなんて、関係ない。
挨拶はするべきだし。
と、それが価値観の押し付けになるのかな。

難しいね。
いい子なんだけどね。
優しい子なんだけどね。
ほっとけばいいのかな。
ダラダラと漫画を読んでる息子を尻目に
迷いながら、母は今日も晩飯を作るのであります。
2009年07月23日
やってみたんです。
作ってみたんです。
アハハハー。
駄目でした。
まだまだ、修行が足りませんでした。
まだまだ、技術も足りませんでした。

なにがって?
それは、プチブライスのお洋服。

まず、見返しのないお洋服に苦戦。
そして、小さな見返しをつけるのに苦戦。
そしてそして、見返しをキチンと収めるのに苦戦。
おしまいに、ほんの小さな布のぐしゃぐしゃが
出来上がり~!

これを作れる人、本当に尊敬しますっ。

奥が深いねー。
洋裁は果てしないねー。

新たな課題が出来そうです。
2009年07月23日
夏休みになったというのに、
天気は毎日ぐずついていて、
まるで梅雨のようです。

昨日から、息子の友達が
我が家に泊まりに来ています。
遠いところの友達ではなく、
毎日、会っている近所の友達です。
いつもは五時にさようならですが、
昨日は、ゆっくりと映画を見て、
お風呂に一緒に入り、
二人で夜更かしをしたようでした。

夏休みだもんねー。
こんなこともないとねー。

全国の子ねずみにとって、
楽しい夏休みでありますように。
2009年07月22日
今日のラジオ体操。
子ども達は、元気ハツラツ~!
既に母はボロゾウキンのようであります。

さて、ラジオ体操四年目の息子は
ラジオ体操会場に着くなり、
意気揚々と一番前で、体操をしています。
当然、今年デビューの娘も
兄について前にいくかと思いきや、
・・私のTシャツの裾をつかんで、
一番後ろでチマチマ体操をしています。
その体操もキビキビとは程遠い、
なんだかフラフラした感じの体操。
やっぱり兄弟でも、違うんだねーと
実感するのでした。
え?母が前に行けばいいじゃんって?
駄目ですよー。
母は寝不足の死にかけで体操をしているので、
とても、キビキビとは体操できません・・・

って、私の体操を見ながらやってるから、
娘の体操がフラフラなのかっ?!

さてさて、張り切って体操をした息子、
くるぶしを蚊にかまれて、
しきりに感心してました。
「頭のいい蚊だねー。
ここなら、ボク手が届かないもんねー。」
2009年07月21日
今日から、本格的な夏休みです。
だって、ラジオ体操が始まったんですもの。
苦行だーっ。

子ども会に所属していると、
当番があって、朝は6時15分集合。
月曜日はまだ、日曜の夜に良く寝てるので
まだマシなんですが、
平日、連れネズミが遅いご帰宅の翌日は、
ほんと、ヘロヘロ状態です。

今朝は私だけ少し早く集合し、
子ども達は6時30分にやってきました。
息子が財布を持って体操しています。
なぜ~?
終わったら息子が
「お茶しよう」といい、
娘と私にジュースをおごってくれました。
朝のひととき。
親子三匹、
カイツブリが魚を捕まえるのを
のんびり見ながら朝の缶コーヒー。

・・・でも、やっぱり朝はゆっくり寝たーいっ。
2009年07月20日
娘、1年生。
趣味、絵を書く事。
寸暇を惜しんで、絵を書く事。

紙に鉛筆はもちろんのこと、
ご飯中でも、机に箸の先で何か書く。
(もちろん、𠮟られる。)
エレベーターの中で、母のお腹に指で何か書く。
(こちらも、もちろん、𠮟られる。)
地面があれば、地面に書く。
水があれば、水で書く。

ついには
「動物園に絵を描きに行く」と宣言し、
本日スケッチブックを手にいざ、出陣。
でも、必死に描くのは、
ハシビロコウという奇妙な鳥、
カピバラという巨大ネズミ、
菜っ葉を食いまくる亀、
ヌルヌルした、まっ茶色のアメリカバグ、
そして、逆さまにつらなるこうもりでした。
・・動物園って普通、シマウマとか、
キリンとか、ゾウとかを描くんじゃないの!?
挙句の果てに、こうもりの顔が見えない~と、
勝手に目、鼻、口を足してました。
しずくに変な顔がついたような感じ。
なんじゃそりゃ。

暑い中、待ちくたびれた母は疲れて、
生ビールをカッ食らったのであります。
2009年07月20日
昨日、息子は例によって野球でした。

息子が帰ってくる姿を確認した母は
エレベーターの前で待っていました。
ドアが開いたとたん、
息子「溶けちゃったみたい」
手には、カップアイスクリーム。
「頑張って持って帰ったんだけどさー。
溶けちゃったみたいなんだ。」
「どうしたの、これ?」
「今日、試合に勝ったごほうびで
監督が買ってくれたんだよ。」
「なんで、すぐ食べないの?」
「えー。妹と半分こしようと思って」

やさしい兄貴なんですが・・・。
でも、アイスは溶けるよ。うん。
2009年07月19日
やっぱり、勝てませんでした。
プチブライスちゃんを
お迎えしたい気持ちには、
勝てませんでしたぁぁぁ。

ということで、
ついに我が家にもプチブライスが
やって参りました。
カルーセルルーシーという
黒髪の美しいプチブライスです。

ねずみの仕立てや、
11センチドールのお洋服も
仕立てる羽目になりそうです。
店頭に並ぶかどうかは、謎ですが、
上手に出来たら、
お披露目いたしますね。
2009年07月17日
明日から、子ねずみ達は夏休み・・
ということは、ねずみの行動は
かなり制限される訳です。

というわけで、
本日しかない貴重な日に、
ねずみ、重い腰を上げ、
お中元を買いに銀座に参りました。

銀座は良く行きますが、
平日一人の銀座は久しぶり。
ちょっと新しい店なども、
覗いてみたくなります。

で、買ったものと言えば、
お使い物の他に、
娘のハンカチ、パンツ、
ドールに使えそうなミニミニハンガー
水羊羹に、ゼリー、ほうじ茶。

全然銀座らしくなーい!!
銀座一丁目、銀座のど真ん中で買ったにしては、
ブランド物は何一つなーい!

やっぱ、銀ブラしても、
する人がねずみでは、
所詮、庶民の域を出ないので、あります。
2009年07月16日
昨日、子ねずみ達とスーパーに行きました。
スーパーには、大抵試食がありますが、
買っても良いかな、と思う物しか、
試食はさせないことにしています。

昨日は珍しく野菜売り場に
試食がありました。
野菜なら、何を買っても大丈夫だから
試食してみていいよ、と言うと
子ねずみ達、喜んで試食。
まずは、きゅうりの酢の物。
続いて何か野菜売り場の試食を食べています。

「んげー」と息子
「何、まずかった?」
「さつまいもの擦ったのだと思って食べたら、
しょうがだったー。」

息子は、しょうがが苦手。
ま、誰だって擦ったしょうがを
まともに食べたら、かなりキツイ。

それにしても、
しょうがの擦った試食なんて、初めてでした。
そして、
サツマイモの擦った物の試食なんて、
多分ないし、
食べてみたいと思うのは、アナタだけだよ、
ね、息子。
2009年07月15日
ねずみは考え事をしたいとき、バスに乗ります。
街の景色を見ながら、いろいろと考えます。

家からだと、東京駅行きに乗ると
ちょうど45分くらいかかるので、
いい具合です。
今日は、反省したいことがあったので、
バスに乗りました。

ゆうべ、
息子が加湿器の給水ランプがついているのを見て、
水を足してくれたのです。
でも、こぼして、側にあった習い事のピアノのバックに
水を入れちゃったので、怒っちゃったのです。

今朝、息子が登校前に食器を下げてくれたんです。
でも、落としそうになって、食器を抱えこんだので、
皿に残っていたしょうゆが
息子のシャツやズボンに全部かかっちゃったのです。
それで、またまた怒っちゃったのです。

ママを助けてくれようとしたのにね。
理不尽に𠮟られても、
素直に「ごめんなさい」とあわてて水をふいたり、
着替えをしたりしていて、
ママは胸が痛かったです。

ごめん。

街の景色を見ながら、
心の中で謝りました。

学校から帰って来た息子。
満面の笑みでご帰宅。
きっと何もかも忘れちゃったんだろうな。

神様、ありがとう。
2009年07月15日
暑いですね。
東京は、猛暑です。

皆様、水分塩分補給はしっかりと。
ドールは日焼けのしない
日陰においてあげましょう。
彼女達の肌は、結構デリケートです。

って、私は水泳補助のおかげで
真っ黒になりつつあります。
こうなったら、とことん焼いてやるー!

皆様、お体大切にお過ごしください。
2009年07月14日
昨日、息子が帰ったなり、
「大変なピンチだったー」と
やたら、嬉しそうな顔。

「どしたの?」と聞くと、
「ほら」とお尻を向けました。
なんと、ズボンの上から下まで
パックリと裂けているではありませんか!

「校門で、落ちた物を拾おうとしたら、
ビリピリッとズボンが破れたんだよー」
「じゃあ、お尻を何かで隠して帰ったんだー」
「ううん、後ろから人が来てたから、
後ろ向きでバックで歩いて帰ったんだ!」と
得意そうに笑いました。


後ろから来た人、
不思議だっだろうねー。
ずっと後ろ向きで歩く子ども・・。
それに、後ろから来た人は
それでいいかも知れないけれど、
前から来た人は、ビックリだよっ。
パンツまるだしで、
バックで歩いてくる子ども・・。

と、のど元まで出ましたが、
あんまり息子が得意満面なので、
何も言えませんでした・・・。
2009年07月13日
今日、娘のお友達が
遊びに来てくれました。
そのお母様、プチブライスのお洋服を
お作りになるのですが、
実物を持って来てくださったのです。

「!」
小さいー。
シルバニアより、小さいー。
こんなの、どうやって作るのー。
びっくりです。

でも、すんごく可愛いんです。
なんとも、その小ささがたまらないんです。
作ってみたいー。
作ってみたいよー。

プチブライスを買いに走ってしまいそう。
自分を抑えられるか、自信がありませんっ。
«前のページ 1 ... | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス