22センチドール、27センチドール、11センチドールのハンドメイドお洋服のお店です。
ねずみの仕立てやツイッター @mousedressmaker
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1206
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 61 次のページ»
2017年02月17日
今年も無事に終わったバレンタインデー。
大きな袋いっぱいに、
アイシングクッキーを持って行った子ねずみ妹。
帰りは、その袋いっぱいに
チョコやら、ケーキやら、いただいて
帰って参りました。

「これでも、その場で食べたのもあるから、
全部じゃないよ。」とのこと。
休み時間になると、
かごやタッパにいれた手作りケーキや、
ミニシュークリームを
「ここで一個食べてね。」と
訪問販売ばりに配りにくるそうで。
それはそれは、にぎやかなんだそうな。
学校もその日は黙認らしいです。

「先輩が、バレンタインデーの後は、
五キロは太るって言ってた。」
そうでしょうとも。

子ねずみ兄も、
高校でたくさんいただいた様子。
学生時代ならでは、ですな。
何はともあれ、
無事に済んだバレンタインデーでした。
2017年02月14日
7年間、出来る限りの
オーダーをお請けして参りましたが、
現在いただいているオーダーを最後に、
オーダーを止めることに致しました。

皆様より沢山のオーダーをいただきました。
その中で、皆様に楽しい思い出をたくさんいただき、
心より感謝いたしております。
また、オーダーをご利用予定の皆様には、
心よりお詫び申し上げます。

今後は、ショップの現品販売・受注販売、
イベントでお楽しみいただければと存じます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ねずみの仕立てや
2017年02月14日
バレンタインデー。
アイシングクッキーを作ると言っていた子ねずみ妹。
さぞかし頼られるだろうと思っていましたが、
今年は、彼女が全部やりきりました。
成長したなぁ。

出来上がった60枚のアイシングクッキー。
アイシングの溶き具合が難しく、
なかなか上手にできなったようですが、
そこは努力家の子ねずみ妹。
何回もトライし、完成に漕ぎつけました。
包装も自分のイラストなどを添えて、
おおきな袋に詰め込み、
いつもより早く学校に6時過ぎにご出発。
部活の後輩や先輩に配るんだそうな。

すごく大変そうな子ねずみ妹に聞きました。
「こんなにたくさん、大変じゃないの?」
子ねずみ妹、手を止めて
ちょっと首をかしげて言いました。
「大変だけどね。
昨年、部活の先輩に貰って、
すごくすごく嬉しかったの。
だから、自分も頑張りたいの。」

そうか~。人に喜んで貰いたいという気持ちが
子ねずみ妹を動かしているのね。

みんな、喜んでくれるといいね。
どんな顔して帰ってくるんだろう。
子ねずみ妹の笑顔が楽しみな
ねずみなのでした。
2017年02月12日
ただいま、ねずみのマンションでは、
大規模改修が始まっております。

で、足場が組まれ、
黒い覆いがかけられ、
かなり暗くなりました。

それはちっとも気にならないのですが、
困るのは撮影。
ただでさえ、お日様のご機嫌を伺いながらの撮影なのに、
もう、家の中のどこへ行っても、
日光が足りなーい!

お品物の写真をアップしましたが、
蛍光灯バリバリの写真で、
なんだか釈然としないねずみなのでした。
2017年02月11日
土曜日講習から帰ってきた子ねずみ兄。
手には大きな紙袋が。

「今からフォンダンショコラ」を作ります、との弁。
「ホワイトデーまでに練習したいので。」

・・・。
受験生。
良いのか?

それに・・・。
君にバレンタインデーにチョコをくれる人がいるのかどうか、
そこは疑問に思わないのかっ!?

何かが変な子ねずみ兄でした。
2017年02月08日
子ねずみ妹が、
学校課題のデザインに取り組んでおりました。

「ここは、こういう色にして、
この背景は、ほら、ほら、
なんて言ったかな・・・。
あんな感じ、あんな感じにしたいのよ。
えーっと、マリメッコリ?」

・・・・。
子ねずみ妹よ。
それを言うなら
「マリメッコ」です。

大笑いしたねずみなのでした。
2017年02月06日
百人いれば、百通りの人生。
山もあれば、谷もある。
それは十分わかっているのだけれど。

できれば、
みんな幸せであってほしい。

このところ、
お客様や、友人の人生に、
大変な局面が訪れていることが多いのですが、
何も出来ず、ただ、
心を痛めることしかできません。

私が大変な時には、
友人が心を痛めてくれていたのだろうか。
その時は、自分の事で一生懸命だったけれど。
だとしたら、
今、穏やかに生きられているのは、
陰で祈ってくれていた人たちのおかげかもしれない。
などと、考えたりもして。

青い空が、
心に染み入ります。

どうぞ、一日も早く、
穏やかな日々が、
今、心痛む日々を送っている人に、
訪れますように。
2017年02月02日
この時期。
子ねずみ妹が、最も張り切るバレンタインデー。

けして、好きな男子がいる訳ではなく。
あげる相手は友達と、兄、父。

何か作りたいモードに入ると、
それはもう、徹底的に追及する子ねずみ妹。

おととしはマカロン。
昨年はラングドシャクッキー。
今年は・・アイシングクッキーをすると言い出しました。
アイシングクッキーとは、
クッキーに、綺麗な砂糖がけをするお菓子です。

いよいよ始まるのね。
颯爽と材料を買い込み、準備万端の子ねずみ妹。
しかしながら、中途半端は許さない。
作り方を徹底的に調べ、
色粉も全色揃え・・・。
ああ、また満足に出来あがるまで追求する日々が始まる~。

きっと巻き込まれると、
戦々恐々のねずみなのでした・・。

2017年01月31日
着々と編み物を編み進めた子ねずみ妹。

さて、今朝。
「ママさん、これ、とじといて。」
と言い残して学校に行きました。

とじる・・・。
長いマフラーを輪っかにするとのこと。
とじる・・ってどうやって?
適当につなげればいいのか~と
やってみたものの、大変に見た目が悪い。

ううむ。
これはダメだなぁ。
次に本を見て、とじてみる。
なんか、変。
明らかに「ここで、とじたよっ!」って感じ。

やり直すこと3回。
ついに動画で「とじる」を探して、
一つひとつ一時停止をしながらとじました。

やったぁ!!
きれいにとじれた!!
と、ここで、ふと気が付いた。
これ、娘の課題じゃん!
なんで、私が必死にやってるんだっ!

上手に乗せられたねずみなのでした・・。
2017年01月29日
子ねずみ妹の次回の家庭科課題。
編み物。

ねずみは、編み物が大の苦手。
ねずみの母方の祖母は、
編み物の先生の資格を持ち、
編み物はプロ。
綺麗なレース糸でガーゼのハンカチに、
縁取りをしていたのを
今でも覚えています。

母は、我流ながら、
私のセーターなども編んでくれました。
私にも教えてくれたのですが、
さっぱりわからないまま、今に至り。
ああ、幼いころに、
ちゃんと習っとけば良かった(泣)

子ねずみ妹に教えて~と言われても、
もう、何がなんだか。
ついに、私の尊敬するお姉さまのようなお友達に、
ヘルプを頼みました。
で、ねずみより早く、
子ねずみ妹、編み物を習得。

作り目も、さっさと作れるようになり、
マフラ-も既に三玉目。
美しい編み目は、もうプロ級。

ついに、娘に
編み物を習う有様のねずみなのでした。
2017年01月22日
LC東京。
少し早く到着してしまい、
連れねずみと一緒に浅草寺にお参りしました。
いつも観光客で賑わっている浅草寺とは違い、
人が少なく、ひっそりと歴史を感じられた
静かで、穏やかな時間。
とても幸せなひと時でした。

それとは対照的に、
イベント会場は熱気むんむん。
にぎやかで、それはそれで、とても幸せな空間。
久しぶりで、ねずみはワタワタ。
連れねずみに
「深呼吸して、深呼吸」と言われる始末。

お隣のディーラースペースに来られたのが、
なんと、あこがれのディーラーさん。
初めてお会いしたのは、もう5年くらい前。
なんだか嬉しいやら、緊張するやら。
今日初めて、ゆっくりお話をさせていただいたのですが、
猫ちゃんのお話が、
とても楽しかったです。

たくさんのご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
たくさんの小さなお客様にお会いできて、
とても幸せでした。
また、ネットでご利用いただいているという
お客様と実際お会いできたのも、
本当に嬉しかったです。
声をかけていただいて、ありがとうございました。
今回も、皆様から、
たくさんの幸せをいただきました。
また、皆様に
お目にかかれる日を楽しみにしています。

さぁ、明日から、
コツコツとお仕立てを始めるぞ~!

たくさんの感謝をこめて

ねずみの仕立てや
2017年01月21日
明日はLC東京です。

いつもと違って、
開場が10時とのこと。
お昼をはさんだイベントは始めてです。
準備が間に合うか心配ですが、頑張ります。

どうぞ、皆様
道中、気をつけておいでください。

ご来場を心よりお待ちしております。
2017年01月20日
昨日は母の命日で、
靖国神社にお参りをいたしました。

その帰り。
東京ドームで開催されている
東京国際キルトフェスティバルに
行ってまいりました。

いつもは人混みを避けて、
最終日などにゆっくり行くのですが、
今回は、他の日に出かけられそうにないので、
初日参戦。

もう、それはおばちゃんの祭典。
ものすごい人、人、人。
東京中のおばちゃんがいるのではないかと思うくらい。
その中、熊おばちゃんのねずみも、
ノタノタとお目当てのお店へレッツゴー!

この国際キルトフェスティバル。
全国からマーケットがやってきていて、
掘り出し物の生地があるのですよ~。
ましてや、初日。
まだ、お品物もたくさん。
もう、こうなるとアドレナリン全開。

靖国神社最寄り駅の飯田橋から、
東京ドームまで、
歩いた疲れなんてなんのその。
とにかく、おばちゃんの波をかき分け、
さらにまた、バーゲン会場のようなワゴンにおずおずと突入。
私が欲しかったバラ生地を
心ゆくまで購入してまいりました。

私を含むおばちゃんたちには、
奇妙な連帯感があって、
ワゴンの商品が遠くて手を伸ばしたら、
サッと渡してくれたりします(笑)
その代わり、こちらも「茶色、茶色」と
叫んでいるおばちゃんに
「ほいっ」と渡してあげたりして。
おばちゃんが、たくさんのお品物をつかんで、
「ああ、全部欲しいんだけど、
作れるかどうか、わかんない~」と
ため息をつくと、みんな同感。
「でも、買っちゃわないと、後悔するわよ。」
「そうよ、そうよ。大人買いよ。」
など、全然知らない人たちで、
会話が飛び交う楽しい空間なのであります。

さぁ、ねずみもたくさんの素敵な生地を買いました。
新しい生地で、どんどんお仕立てしたくなってきた
おばちゃんねずみなのでありました。
2017年01月17日
今日から子ねずみ兄は、
修学旅行です。

修学旅行というと、
観光のイメージが強いのですが、
兄の学校は民泊といって、
5人ずつに分かれ、
沖縄離島の一般家庭にお泊りし、
そこの家業のお手伝いをしたり、
沖縄の家庭料理をいただいたり、
戦争の話を聞くという、
一風変わったもの。

そのために、たくさんの事前学習があり、
息子も大変そうでしたが、
ようやく出発の日を迎えました。

ねずみが一番気を使ったのは、
とにかく息子が体調を崩さない事。
正月は子ねずみ妹が風邪をひき、
そして週末は私がひどい風邪をひき、
息子にもうつるのではないかと、ヒヤヒヤしましたが、
今日はともかくも元気に出発出来て、
何より安堵しました。

さて、
どんな経験を積んできますやら。
道中、とにかく元気で
過ごしてくれるように、
祈るばかりです。
2017年01月11日
昨年の夏以来、
久しぶりのイベント出展です。
(イベント詳細はhttp://liccacastle-event.seesaa.net/
を御覧くださいませ。)

今回、抽選になった模様。
ねずみが出展できる一方、落選した方がいるんだな・・と
申し訳なく思いました。
ディーラーは、参加出来るかどうかにかかわらず、
それが解る前から準備に入るので、
きっと、肩を落としていらっしゃる方もいるのでは・・。

ディーラーで参加出来なかった皆様の分も、
ご来場の皆さんに楽しんでいただけるように
頑張らなくては。

どなたさまも、大歓迎です。
お子様とお話しするのも大好きなねずみです。
今回、お品物がたくさん出来たら、
一部は午後に回そうと思っています。
きっと、開場後すぐの混雑に遠慮なさって、
午後からお出かけの方もいらっしゃるかな・・なんて。
私も、子ねずみ達が幼い頃は、
少し時間をずらして来場していたものでした。
ドールショウなんて、15時から行ったものです。
懐かしいなぁ。

でも、子どもと一緒の時間は、
宝物でした。

どうぞ、ねずみの仕立てやが、
皆様の楽しいドール遊びのお時間を
お手伝いできますように。

お待ちしております。

(出品物一部フォト蔵にてご紹介しております。
右のフォト蔵バナーをクリックしてください)
2017年01月08日
子ねずみ兄、高校二年生。

優しく、のんびり、いつもご機嫌な息子。

でも、朝は起きない、
勉強はしない。
動画を見たり、妹と遊んでばかり。

勉強はしたした、と言いながら、
ちょっぴり、そこには嘘が混じる。

ああ。
息子ってこんなもの?

「ママ、頑張ってドール服作りなよ。」とうるさい。
ママだって、家事をやって、
いろいろ算段して、そんなにずっと服作りする訳にいかないのさ。
出来ることなら、ずっとミシンの前に座っておきたいさ。
それが出来ないのは、
アンタたちのご飯や、洗濯があるからでしょっ!
と言いたいのを我慢。

これじゃ、どちらが反抗期なんだか。

息子に嫌になっている反抗期母なのでした。
2017年01月01日
今年も、年の変わる時刻に、
家族で初詣に行きました。
今年は暖かい年明けでした。

おみくじは末吉でしたが、
「籠の鳥が放たれたような喜び」
があると書いてありました。
なんだか、小さな光が見えた気がしました。

皆様におかれしては、
健康で幸せな一年でありますように。

私は、私のささやかな一本道を
丁寧に歩いていきたいと思っています。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

感謝をこめて

ねずみの仕立てや

☆ねずみの仕立てやは、
1月3日までお休みです。
よろしくお願いいたします。
2016年12月29日
17歳の夏、腎臓を悪くした年以来、
今年ほど体調の悪い年はありませんでした。
何をするにも、体調と相談し、
6月からは、リハビリに明け暮れた1年でした。
健康って大切だな、とつくづく思った1年です。

でも、ねずみには、
たくさんの幸せがありました。
家族、友達、そしてお客様。
色々の励ましの言葉をいただき、
イベントでいただいた皆様の
温かい笑顔に、本当に感謝しています。
新しいお客様との出会いもありました。
体調が悪くても、
ねずみは、とても幸せです。

来年、全国のお客様に、ねずみの仕立てやが
少しでも「小さなシアワセ」をお届けできるよう、
気持ちも新たに頑張りたいと思います。

どうぞ、皆様良いお年をお迎えください。

心からの感謝をこめて

ねずみの仕立てや
原田 純子

ねずみの仕立てや、年末年始は
30日より3日までお休みをいただきます。
大変申し訳ありません。
2016年12月28日
昨日、子ねずみ妹と
ロシアの若きピアニストの
リサイタルに行きました。

力強い演奏、
高い技術。
それはそれは、素敵な演奏でした。

聴きたかった曲目は、
ねずみとは若干、曲の解釈が違った上に、
多少、固い演奏だったものの、
後になるほど素晴らしく、
特に初めて聴いたリストの狂想曲には、
素晴らしいものがあり、
開場からもブラボーの声がたくさんかかっていました。

そして、アンコールの2曲目。
幻想曲「さくらさくら」という曲でした。
これは、私が祖母のために、
良く弾いた曲で、カセットテープに録音したものを、
祖母がずっと聴いてくれていたという、
私には、大切な想い出の曲。
発表会などでは使われますが、
プロのピアニストが生で弾くのは初めて聴き、
思いもかけず、懐かしさに
涙がこぼれました。

遅れてきた、クリスマスプレゼント。
ピアニストのダニエル君、本当にありがとう。
とても、幸せな気持ちを貰いました。
2016年12月27日
我が家のクリスマスツリーは180センチ。
重さもかなりあります。
おととしまでは、
12月1日に、出していましたが、
私が五十肩になってから、
1人では、出せなくなってしまいました。

忙しい子ねずみ達も、
なかなか時間がとれず、
結局、今年はイブになってから出しました。
最後にてっぺんの星を連れねずみが飾る・・
なぜか、これが我が家のしきたり。

子ねずみ兄は、
このクリスマスツリーが大好き。
「すぐに仕舞うのはもったいないよ。」
と言うので、今年は、まだ仕舞っていません。
なんでも、夜中に見る青い電飾が大好きなのだとか。

もう高校生の子ねずみ兄。
巣立ちも近いのでしょう。
今年は少し長く飾って、
ゆっくりツリーを
味わわせてやろうと思うねずみなのでした。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 61 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス